誤った洋服選びで大赤字⁉︎ 体型カバーに必須の「X・A・I」って?

1

読了目安[ 3 分 ]

年齢を重ねていくと代謝が落ちる分、だんだん痩せにくくなります。この夏はダイエットに励む方も多いかもしれませんが、体作りに加えて、着やせ効果を狙って洋服を選んでみてはいかがでしょうか? ここでは、体型カバーのできる3つのパターンについてご紹介します!

X・A・Iを攻略せよ!

ファッションにおける「X・A・I」。体型にお悩みの方は、これを聞いてピンと来る方も多いはず。そう、「Xライン」「Aライン」「Iライン」のことですよね。このたった3つのパターンで、たいていの体型カバーはできてしまうんです!

ずん胴タイプにはXラインがオススメ

くびれがあまりないようなずん胴タイプの体型の方は、Xラインを意識したファッションアイテムを取り入れましょう。

たとえば、裾の広いボトムスにトップスをインするという方法です。ウエストをマークすることで、フェミニンなシルエットになり、スタイルにメリハリが生まれますよ。短いジャケットやベルトを使うとさらに効果的です。

下半身太りにお悩みの方にはAライン

上半身はほっそりしているのに、お尻の周りがふくよかというお悩みを抱えた方にはAラインがぴったり。この体型は日本人女性に多いのだとか。

Aラインを強調するには、上半身のボリュームをおさえて、裾に向かってだんだん広がっていく服を選ぶことがポイントです。ウエストより上を絞ってあるワンピースやチュニックなどを取り入れると、Aラインシルエットが簡単にできますよ。

全身ぽっちゃりさんや小柄な方はIラインを意識

全体的にぽっちゃりした方や、背の低いことが気になる方にはIラインを強調したコーデを意識してみましょう。コツは、トップスもボトムスも細身のものを選ぶこと。たとえば、ロングジレや、縦ラインを強調したストライプのパンツなどがオススメです。縦長効果で、ストンとしたシルエットができます。

体型に合ったファッションアイテムを選べないと、太って見えたり体のラインも台無しになってしまい、結局無駄な出費を増やすことにつながりかねませんよ。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。