サラリーマンでもOK!「リアルタイムに株式投資する」方法とは

1

読了目安[ 3 分 ]

平日に仕事をしているサラリーマンにとって株式投資をすることは想像以上にハードルが高いと言えるかもしれません。

というのも株式市場は基本的に平日に取引するものですし、リアルタイムで取引ができる海外の市場においては会社を知らないので投資することが怖いと考える人もいるでしょう。

会社員が株式投資を始めるときの障害は?

多くのサラリーマンは株のような投資を始めたいと感じており、人々の関心がますます高まってきていることは事実でしょう。しかし、株式市場は平日にしか取引がされない現状があるため、平日に会社員として勤務する人にとっては、新たに始めるには少しハードルが高いといえます。

また、取引だけでなく株式投資で儲けようと考えるのであれば、市場やニュース情報などを毎日のように仕入れなければなりません。投資がリアルタイムにできないのに、毎日情報の仕入れを行わないといけないと聞くと嫌気がさす人もいると思われます。

そこで今回はそんなあなたのために、日中に忙しいサラリーマンでも株式投資をリアルタイムで行う方法についてお話しします。

それは、昼休みの間に投資アプリを利用するといった方法ではありません。もちろんそのような方法でも可能ではありますが、思うような取引ができないという大きなデメリットがあります。そのようなリスクを背負うのではなく、株価の変動をリアルに感じながら、株を売買したいときに売買したほうが投資の楽しみも感じることができるでしょう。ですから、この方法をしっかり知ってもらえたらと思います。

会社員でも株式投資できる方法

それは株式を夜間取引するという方法です。なんと株式投資を、19時から23時59分まで行うことができるのです。株について少し勉強している人は「どういうことだ?」と思われるかもしれませんが、夜間に取引ができるサービスを証券会社が行っていると考えてもらえればいいと思います。

ただ、一つ欠点があり、夜間取引ができる証券会社は現在のところSBI証券のみであるということ。ですから証券会社の選択肢が限られてしまい、好きなところを選べないというデメリットもあります。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。