子どもも大喜び!節約弁当「かさ増しボリュームアップ術」

2

読了目安[ 3 分 ]

運動会などの学校行事のお弁当、子どもが喜んでくれたらそれで良いとは思うものの、少しでも豪華に見せて、ちょっと自慢気になりたい!その方が作りがいもありますし、気合も入るというものです。

でも、日々忙しくしているママさんには結構大変な作業…。そこで、忙しいママでもOKな、時短&節約なのに豪華に見えるお弁当アイデアをご紹介します!

時短・カンタン♪楽々おかず

運動会のお弁当作りは何もママだけでやる必要はないのでは? 数少ない一大イベントですから、パパや子どもも総出で手伝ってもらいましょう。みんなで作れば、主役のお子さんもきっと喜んでくれますよ。

・定番!豆腐でマシマシハンバーグ
ひき肉と豆腐を1:1の割合でつくる節約ハンバーグ。ひき肉の半分を豆腐に代えるので、材料費も節約。材料をこねるところまではパパや子どもたちにお願いして、後はママが焼くだけ。たまねぎは電子レンジでチンしちゃいましょう。事前に作って冷凍しておくと、運動会当日の朝は大助かりです。

(材料例) 木綿豆腐1丁、合い挽き肉200~300g、卵1個、玉ねぎ1個、パン粉適量、塩コショウ

・刺すだけ!ピックでサラダ
100円ショップなどでお子さんの好きそうなピックを買っておきましょう。一口サイズにしたお好みの野菜をピクルスや温野菜にして、ピックに刺していくだけ。ピックに刺す工程はパパやお子さんにお願いして、ママは別のおかず作りを。きゅうりなどお安い野菜でかさ増しすれば費用も抑えられますよ。

ボリューミーな主食

おかずだけでなく、主食も豪華にみせましょう!ボリューム満点で見た目にもインパクトがあるものをご紹介します。

・おかずも兼ねちゃう!おにぎらず
話題となったおにぎらずはイベント時にこそ使えます。具材に、緑、黄色、赤味を意識すれば、切ったときの断面がとても鮮やかになります。
(材料例) サラダ菜、大葉、卵焼き、ウインナー、きんぴらごぼう、鶏そぼろなど

・子ども大好き!アメリカンドッグ
アメリカンドッグは、簡単なのに手の込んだような見た目になるのが魅力的。くし刺しは家族にお願いして、揚げる作業だけママが担当すれば楽々です。ホットケーキミックスミックスでできちゃいます。
(材料例) ホットケーキミックス、ウインナー、ケチャップなど

簡単な作業は家族に協力してもらい、肝心なところはママが担当。役割分担をすれば、時短効果も抜群です。また、前日までに作れるものはあらかじめ用意して冷凍しておくなどのテクニックも駆使しましょう。さらに、かさ増し食材でボリューミーかつ費用を節約!ちょっとお弁当つくりが楽しくなってきませんか?

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。