思い出が2倍に膨らむ!「家族みんなで手作り弁当」のススメ

1

読了目安[ 2 分 ]

せっかくのおでかけならば、普段よりも豪華なお弁当にしたいですよね。時間をかけられないからといって、オーダーすると高くついてしまいますし、精一杯頑張る子どもたちのためにも、美味しいお弁当を作ってあげたいものです。

そんなときは手作り弁当を、子どもや家族全員で一緒に作ってはどうでしょうか。ママが一人で頑張るよりも時短になるかもしれないし、一緒に作ればお弁当作りの時間もエンターテイメントになり、思い出のひとつになります。筆者は子どもたちと一緒に、ワイワイと騒ぎながら、お弁当を作りましたよ。

キャラ弁に

おにぎりを握ってのりを切って、キャラ弁にしてみませんか。子どもは間違いなくテンションがあがりますし、ランチボックスを開けた時の感動もひとしおです。また、ハンバーグにチーズで顔を書いて、アンパンマンにしたり、目玉焼きに顔を書いてみたりなど、工夫次第で楽しいキャラ弁を作ることができます。

小物を使って可愛く演出することもできます。イラストのついたビニールの爪楊枝や、おかず用のデザインされたピックなど、殺風景な爪楊枝ではなくちょっと模様がついているだけで、格段にお弁当の中身が華やかになります。

プチトマト、ブロッコリーで彩りあざやかに

お弁当を作っても、彩りがなんだか足らない・・・そんな時は、プチトマトやブロッコリーを使って彩りを加えましょう。また、できるだけカラフルなお弁当箱を使うことで、食事の時間が華やかになります。

運動会のお弁当は、手作りに限ります。筆者は家族でお弁当を作っている間もビデオに撮影して、家族で見返して楽しんでおり、一生の思い出も作ることができましたよ。

ただし、食中毒には気をつけてくださいね。お弁当はしっかりとクーラーボックスにいれて、アイスや凍らせたペットボトルなどと一緒に冷やしておきましょう。炎天下に放置しないように、気をつけましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。