独立希望者がハマりがち!? 「フリーランスで上手くいかない」理由とは

読了目安[ 2 分 ]

毎朝1時間以上も満員電車に揺られ、眠い目をこすりながら会社に向かうことに嫌気が指して「思い切って独立したい!」と考える人もいるかもしれません。自分で会社を立ち上げることやフリーランスとして企業から直接仕事をもらうことも今や難しいことではなくなりました。

最近であればクラウドソーシングなどを利用して仕事をもらうこともできますし、様々なインターネットを利用したビジネスも存在します。以前であれば会社に行くしか方法がありませんでしたが、インターネットを利用することによって自宅で生活費を稼いでいる人もいるのです。

フリーランスに求められることとは?

そのような人に憧れて思い切って会社を辞める、もしくは辞めたという人もいるかもしれません。しかし、今まで上司から言われていることをやり続けていた会社員にとって、自分の力でクライアントからの依頼を上手にこなすことは簡単なことではありません。

今回はそのようなあなたが、独立しても仕事が上手く進む最も重要なポイントについてお話します。

この事実を知っているとあなたの仕事に対する態度が変わるでしょう。必死に仕事をこなすだけでは独立してからは不十分といえます。会社にいたときよりも仕事の成果を求められるのがフリーランスや経営者という働き方なのです。

逆に言えば、このポイントさえクリアーできていれば会社員時代のように上から怒られることはありません。あなたは自分のやるべきことを淡々とこなし、結果を出していれば例えコーヒーブレイクがあってもゲームをしていても誰からも咎められることはないのです。

ですから、このポイントをしっかりと知っておいてください。

フリーランスで成功するために必要なことは?

そのポイントとはクライアントのニーズを正しく理解するということです。

フリーで働くとなるとクライアントから様々な要望があります。あなたは、その要望に合わせた仕事を正しく理解し、仕事をこなさなければなりません。例えば、店でコーヒーを注文したのにケーキが出てきたら、それはお客さんの要望を正しく汲み取れていません。しかし、現状そのような仕事をしている人は少なくないのです。

今、クライアントから何を求められていて自分はどのように解決するべきなのか? 当たり前のようにも聞こえますが、このポイントをしっかり意識して仕事をしてもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。