大事な靴を守って節約に!梅雨は断然「レインパンプスがいい」理由

読了目安[ 2 分 ]

雨の日にどんな靴を履いていますか?
もしもお気に入りの靴を履いて、雨や湿気で傷んでしまっていたら、靴の寿命を縮めることにつながり、それはお財布の面で大きな損をしているかもしれません。

だから梅雨は、ばっちり防水加工がしてあるレインパンプスを選ぶのがおすすめです。
一見普通のパンプスに見えるようなデザインのものも沢山あるし、雨で靴がダメージを受ける心配もいりませんよ。

1,000円で買えるレインパンプスも!

ネット通販をのぞいてみると、レインパンプスの値段は2,500円〜3,000円くらいのものが主流。
ですが、中にはなんと1,000円で買えてしまうものもあります。
しかも、色もベーシックな黒・紺・ベージュだけでなく、アロハ柄や小花柄といった、凝ったデザインのものも出ているんです。

梅雨時期の晴れの日にも使えるデザイン

レインパンプスといえば、いかにも雨の日用というデザインのものもありますが、晴れている日に履いても違和感のないものもたくさんあります。
防水加工のしてあるエナメル素材のもの、大人っぽいリボンのついたもの、かわいい柄がついたもの。

フォーマルっぽいデザインで、落ち着いた色合いのものであれば、ビジネスシーンはもちろん、お休みの日のカジュアルな服装などにも合いそうですね。
出番が雨の日だけではもったいないので、普段からどんどん履くようにしてみては?

雨の季節はレインパンプスを履き、本命の大切な靴は晴れの日にとっておけば、雨で傷んで悲しい思いをする必要もないし、修理代や新しい靴の購入代も抑えることができて、節約につながりますよ。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。