ふるさと納税のポータルサイトって何が違うの?7つのサイトを比較してみました

読了目安[ 2 分 ]

節約上手な賢い主婦はふるさと納税を利用してお得に地域の特産品を手に入れているという人も多いでしょう。

ふるさと納税とは地域の寄付をすることで、寄付をした地域からお礼に特産品が送られてくるという制度です。
税金控除も存在するため、実質2000円の負担で特産品が手に入れられると非常に大きな話題を呼びました。

ポータルサイトのココが違う!徹底比較

そんなふるさと納税ですが、実はポータルサイトというのが存在します。有名なものであれば「ふるさとチョイス」や「ふるぽ」といったような、便利なポータルサイトが数多くあるのです。

そこで気になるのが、それだけ数多くのポータルサイトがある中でポータルサイトによって何か違いがあるのか?
ということです。というのもふるさと納税は寄付ができれば、お礼の品がもらえるため、それほど多くのポータルサイトは必要ないように感じます。

しかし、これらのポータルサイトの違いを知っておくと、少しメリットを受けられるかもしれません。ポータルサイト毎の特徴を少しずつ紹介していくので、ぜひチェックしてみて下さい。

ふるさと納税ポータルサイトの違い

ふるさとチョイス

ふるさと納税ポータルサイトの最大手で全ての自治体を網羅している。一般的な人なら、ここでふるさと納税しておけば間違いはない。

さとふる

お礼の品の発送状況が確認できるというメリットがある。お礼の品に対するレビューもあり、参考になる。

ふるなび

年収2000万円以上の人のみが使える手数料無料のふるさと納税代行サービスがある。

楽天ふるさと納税

ふるさと納税でも100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントがもらえる。また、楽天ポイントでふるさと納税を行える。

ふるぽ

自治体に寄付をするとポイントが貯まり、ポイントと特産品や旅行に交換できる。贈答品に対応している。

Yahoo!ふるさと納税

申し込みはさとふるやふるさとチョイスに移動される。ふるさと納税の寄付にTポイントを利用することができる。

わが街ふるさと納税

ふるさと納税の自治体が全て掲載されているのはふるさとチョイスとわが街ふるさと納税のみ。スマホ対応しているため、電車の中でもお礼の品を探せる。

ふるさと納税ポータルサイトをお得に利用しよう

他にもポータルサイトはありましたが、キリがないのでこの辺りにしておきます。
ふるさとチョイスが最も有名だと思いますが、楽天ふるさと納税のようにポイントも貯まるサイトもあります。お得で便利なポータルサイトを利用してふるさと納税をしていきましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。