プチプラ日焼け止めでも大満足!「紫外線ガード」をアップさせるコツ

読了目安[ 2 分 ]

紫外線量が増え始めるのは5月からで、6月には真夏と同程度の紫外線量になるとも言われています。

「しっかり紫外線をガードしたいけれど、あまりにも高価な日焼け止めを買うのは躊躇する…」
そんな女性に、プチプライスの日焼け止めでも紫外線をガードする力をアップさせるコツをご紹介しましょう。

日焼け止め、正しく塗れていますか?

日焼け止めは量を多く塗ればよいというものではなく、適量をしっかり均一に肌にのばすことが大切です。
量ばかり気にしていると、ムラができて結局シミの原因になってしまうこともあるのでご注意を。

それぞれの商品に表示されている使用量に沿って、指で丁寧に顔全体にのばしていきましょう。
最後は左右の手のひらで顔全体を包むようして、やさしくプレスすれば日焼け止めがお肌により密着します。

むやみに大量の日焼け止めを塗るよりも、適量を使うことが紫外線のガードにも、日焼け止めクリームの節約にもなります。

日焼け止めの効果をよりアップさせる化粧品とは?

日焼け止めの効果をさらにアップさせるには、実は日焼け止めを塗る前の、保湿が大切です。乾燥した肌は抵抗力が弱いので、紫外線によるダメージも受けやすくなります。だから日焼け止めを塗る前に、しっかりと化粧水や保湿液でお肌を潤しましょう。

また、化粧下地やファンデーションに日焼け止め効果があるものを利用するのもおすすめ。日焼け止めの上に化粧下地、ファンデーションと重ねることで、紫外線からお肌をしっかり守れるでしょう。

冬に購入したファンデーションをまだ使っている人や、そろそろファンデーションがなくなりそうな人は、日焼け止め効果があるものにすると一石二鳥ですね。

特別高価な日焼け止めを使わなくても、使い方やベースメイクとの相互効果でしっかりと日焼け防止はできますから、節約しながら美白していきましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。