元バイヤーが教える!クールビズスタイルを安っぽく見せない秘訣

5

読了目安[ 5 分 ]

先頃発表された気象庁のこの夏の予報によると、今年の夏は猛暑とのこと。また、暑い夏がやって来ますね。

もはや亜熱帯のような毎年の夏の気候もあって、ビジネスシーンにおけるクールビズは定着した感があります。しかしクールビズはいいけど、「服にお金をかけたくない」、「ファストファッションは安く見えるので…」、「服のセンスが問われるから面倒…」という方も多いと思います。

そこで長年セレクトショップのバイヤーをしていた編集スタッフが、ファストファッションでも安く見せない、簡単にセンス良く見られるクールビズスタイルの秘訣をお教えします。

何度でも着回せるベーシックアイテムを選ぶ!

ファッションのセンスを身にけるのは難しいと思われている人ほど、目立つもの、格好いい服を選ばないとと思いがち。

しかし、ファッションセンスは組み合わせがすべて。いろんな服と組み合わせることができたり、何度でも繰り返して着ることができるベーシックアイテムこそが、安っぽく見えず、コストパフォーマンスに優れた鉄板アイテムです。実はこのベーシックアイテムは、ファストファッションと呼ばれるブランドや店舗にはズラリと並んでいるものなんです。

何度でも着回せるも色を選ぶ!

センス良くコーディネートするコツを教えて!バイヤー時代に何度も言われたことです。もちろんカリスマスタイリストが組み合わせる上級者テクニックもありますが、明日からできる、そして誰でもできる秘訣をお教えします!

それは色味を3つ以上使わないこと。合わせる色数が増えるほど、複雑なテクニックが必要となるのです。鏡の前に立ったときに、自分の服の中の色味の数を数えてみてください。自分の服の中に3つ以上の色味がある場合は、その中の1つを取り除くようにしてみましょう。

ネイビー系とホワイト、ネイビー系とグレー系、ベージュ系とホワイトなど、同じ色味の濃淡はOKです。例えば、濃いネイビーのジャケットに水色のシャツ、ミディアムグレーのコットンパンツ。皆さんがお持ちの服でも組み合わせられますよね、意外と簡単ですよ。

ポイントはさりげない小物には気をつかうこと

冬服と違って薄着になるこれからの季節は、シャツやパンツなどが目立つ季節。ベーシックアイテムだと、皆んなと同じになるのでは?はい、その通りです。このままでは差のつくセンスは生まれません。安っぽく見えたり、センスを感じられないスタイルを生み出しているのは、実はシャツやパンツではないのです。

ポイントはベルト!皆さん、クールビズスタイルの時に、スーツと同じベルトを使い回していませんか?例えば、スニーカーなのに黒の革ベルトや、くたびれて色の変わったベルトをそのまま締めている…安っぽく見えてしまうスタイリングの典型ですw。

夏であれば茶色のメッシュの革ベルトがオススメ。革靴にもスニーカーにも合わせられ、ベーシックな色合いにアクセントとセンスを生みます。ちなみに…、ベルトの色と革靴の色を合わせるのは意外と知られていない重要なスタイリングのルールですのでお気を付けを。

そしてもう1つがネクタイ。クールビズなのにネクタイ?と思われるかもしれませんが、ノータイばかりがクールビズではありません。ニットタイと呼ばれるものや、フレスコタイと呼ばれるメッシュのネクタイは、涼しさとセンスを呼びます。ちょっと緩めに締めて暑苦しくないようにすれば、ほら、カリスマスタイリストもびっくりのスタイリングの完成です。

オススメのファストファッションアイテム

最後にコストパフォーマンス抜群で、安っぽく見えないクールビズスタイルの必須アイテムをご紹介します!

・白のオックスフォードのボタンダウンシャツ
・ネイビーのギンガムチェックシャツ(チェックが細い方がいい)
・ネイビーのコットンパンツ(チノパン)
・ミディアムグレーのコットンパンツ(チノパン)
・ミディアムブラウンのメッシュレザーベルト
・無地のネイビーニットタイ
・無地のネイビーのフレスコタイ

このアイテムを組み合わせを変えて合わせてみてください。コストパフォーマンスに優れたクールビススタイルがいくつもできますよ。

お金をかけずともセンスアップはできる!明日からチャレンジしてみてくださいね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。