スリムになってお金も貯める!一石二鳥「節約ダイエット」って?

読了目安[ 5 分 ]

夏に向けて、肌が露出する機会が増えてきますよね。
となると、
体づくりを始めよう!
いよいよジムでダイエットを始める日がやってきたか…
なんて考える方も多いのではないでしょうか?
でも、ちょっと待って!

ジムって結構お金かかりますよね?
ジムに通えば確実に痩せるわけでもないですよね?
となると、ジムに通うことで出費を多くするのは合理的ではないのでは。
もっと賢くダイエットしましょう。

“夏のため”だけならジム代は高い!?

夏は薄着になる季節。
このだらんとした腹肉をなんとかしなければ…。
わかります、本当によくわかります。
Tシャツ1枚でもすっきりキマる体を目指したいですよね。

でも、スポーツジムの月会費はおよそ月1万円。
それだけのために月1万円のお金を払いますか?
入会費や事務手数料含めるとさらにかかってしまいますよ?
夏に向けた体をつくるためだけなら、わざわざ高い初期費用を払ってジムに通わなくてもよいのではないでしょうか?

たとえば
“肉体改造する”
“10キロ以上の一大ダイエットをする”
くらいの大きな目的なら良いかもしれませんが、
“夏のため”
だけならお高くついてしまうかもしれません。

ジムに通わなくてもダイエットできる!

夏に向けた体づくり。
それならジムに通わなくてもできちゃいます。
日々の食生活と運動の2つを意識するだけです。
外食、飲み、買い食い、寝溜め…見直すところがたくさんあるはずですよ。
これはまさしく、“節約ダイエット”!

一石二鳥の節約ダイエット方法

外食のランチは、お弁当で

ランチをついつい外食してしまう方は、お弁当に変えてみましょう。
自宅で作って持っていくのが一番節約につながりますが、お弁当屋さん、またはコンビニでおにぎりと野菜のおかず、お味噌汁を買うのみでもだいぶ変わると思いますよ。

飲み会の回数を週3回なら週1回に

仕事の付き合いでどうしてもという時でも、飲むなら出来る限りビールははじめだけ、あとは蒸留酒にする。

買い食いは週1回のご褒美に

ついついコンビニや商店街、最近は駅ナカなんて通りがかりでの誘惑は耐えませんよね。
無理をして節約とダイエット両方がストレスになってしまっては、一石二鳥も水の泡になってしまうので、1品を厳選するようにしてみましょう。

この他にも、

最寄りの駅の1駅手前で電車を降りる

ひと駅分で電車賃も変わるようであれば一石二鳥です。
大都市圏であれば、2駅分でも20分~30分程度の区間もありますよ。
なので、夏に向けての3ヶ月だけでも値段の変わる区間の定期に変えてしまうなども、一石二鳥ダイエットに繋がると思います。

エスカレーターでなく階段を

懐具合には影響はしませんが、普段の行動がそのままトレーニングに繋がります。
ちょっとした事ではありますが、毎日の積み重ねがダイエット、理想の体に繋がると信じて続けてみましょう。

日常生活で意識的に体を動かす

こちらも懐具合には影響しませんが、普段の行動がそのままトレーニングに繋がります。
着席時や歩く時に腹筋を意識してみたり、電車やバスでの移動時には出来る限りつま先を意識した立ち方をして、ふくらはぎとヒップを意識してみたりと、トレーニングを楽しんでみましょう。

スリムになって節約にもなる!

外食や買い食いをやめ、飲む回数を減らす、そうすると、ダイエット目的で始めたことがそのまま節約になるんです。

おでかけの際に1駅分歩くことも、電車代の節約に。平日の外食ランチだと1回600円〜1,000くらいはかかってしまいますが、コンビニのお惣菜とおにぎり、お味噌汁で大体500円、お弁当にすれば200円程で済みます。
飲む回数を1回減らすだけで数千円浮きますよね。

つまり、ダイエットするなら節約から!日々の無駄を減らすことができれば、夏に自慢の体を手に入れることも期待できるということですよ。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。