パパの懐事情は厳しい?小遣い減は副業でカバー

1

読了目安[ 3 分 ]

昨今、ネット上では副業に関する情報があふれています。

世の中は景気回復に向かっているはずなのに、なぜか給料がなかなか増えない。お小遣いは減らされる一方。お昼はコンビニのおにぎりや安い牛丼で済ませる毎日。そんなパパは多いのではないでしょうか。

そこで、そんなパパ達を救うべく、スキマ時間でお小遣い稼ぎができる方法をご紹介します。

■アフィリエイトで高額報酬を狙え!
アフィリエイトといえば、Amazonや楽天を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、アフィリエイトセンターは他にもたくさんあります。

たとえば『A8.net』というサイトは、生鮮食品から求人サイトまで、様々な広告主が登録しているので、いろいろな商品で稼ぐことができます。報酬も、1件あたり数百円〜数万円になるものまであります。

ブログやホームページを運営されている方であれば、5分ほどの申し込み手続きですぐに始めることができるのでオススメです。

■在宅ライターのお仕事でプチ収入
近年のWebの進化に伴い、ライターのお仕事がどんどん増えています。クラウドソーシングサイトでは常時1,000件以上の案件が表示されていますし、筆者の所属しているあるSNS上のグループでは、頻繁にライター募集の情報が掲載されています。また、異業種交流会などに出ると、「ホームページの文章を書ける人を探している」というお話もあるくらいです。

クラウドソーシングサイトだと、手数料がとられることもありますが、人から紹介された案件だと、手数料はかからないでしょう。その上、クラウドソーシングサイトより割のいい案件も多く、土日などのちょっとしたスキマ時間で報酬を手に入れることができます。ひと月10時間ほどパソコンに向かう時間を確保できれば、1〜2万円くらいは稼ぐことが可能です。

ひと月にあと数万円でもあれば、好きな服が買えたり、飲みに行く回数を1〜2回は増やせたりしますよね。仕事に日々追われる中で、ちょっとした楽しみを見つけるためにも、副業で「プチ稼ぎ」してみませんか?

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。