オジさんと呼ばせない!「格安半袖シャツ」をおしゃれに着こなすコツ

読了目安[ 2 分 ]

クールビズがすっかり定着しましたが、男性の半袖シャツは垢抜けにくいと思いませんか? そんな半袖シャツスタイルを、お金をかけずに、少しの工夫でとっても素敵な着こなしにバージョンアップするためのポイント3つをご紹介しましょう。

着こなしポイント1:インナー

汗をたくさんかく季節ですからインナーは欠かせないでしょう。でも首周りからインナーが見えていたり、インナーの文字柄や黒地がくっきりと透けたりしたら、おしゃれなシャツを着てもそれだけで野暮ったい印象に。

YシャツならVネック、UネックのTシャツなら同じくUネックと、シャツの首周りとインナーの首回りをしっかりと揃えてインナーが見えないようにましょう。また、薄いグレーのインナーにすると透けにくくなりおすすめです。

たとえばユニクロやH&Mといったファストファッションのセール品を購入すればOK。ファストファッションといえど良いつくりですし、使い古すものなので、お金をかけなくても大丈夫。

着こなしポイント2:シャツのサイズ

半袖シャツ選びで一番ミスを犯しがちなのが、袖口の広さ。袖口が広くあきすぎているものは、とっても野暮ったい印象になります。袖口は広がりすぎすスマートなものを選びましょう。

また、同じMサイズでもブランドによって大きさは異なるため、試着をせずに購入するのもいただけません。シャツをはじめ、服装はサイズが命です。身幅がパンパンに詰まっていたり、ダボダボで広すぎるものはNG。しっかりと試着をして、詰まり過ぎず広すぎず、ジャストサイズを選びましょう。

スリムタイプの半袖シャツをジャストサイズで着ていると、それだけでかなりスマートな印象になりますよ。

着こなしポイント3:無地&シンプル

高級なブランドものとファストファッションなどお手頃価格の服の大きな違いは素材とつくりです。柄ものはデザイン性もあってこの差が見た目に顕著に表れます。お手頃価格の半袖シャツを選ぶなら、シンプルな無地のものがおすすめです。

インナー、サイズ、シンプル。この3つに気を付けるだけでも、半袖シャツをかなりおしゃれに着こなすことができます。一度、ファストファッション系や各ブランドのセカンドライン(特定ブランドの廉価版のお店)で試してみてください。

有名ブランドのシャツでなくても、お手頃価格でおしゃれな夏を迎えられますよ!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。