料理経験ゼロでもできる!「お弁当男子」デビューするコツ

1

読了目安[ 3 分 ]

GWは人一倍楽しんだ。その分、連休明けは次の給料日まで貯金ほぼ0。ランチも節約しないと給料日までやっていけない。

そんな方は、この機会にお弁当男子デビューしてみませんか。外食ランチの場合、どんなに安くても1食500円くらい。お弁当に切り替えると1食あたり150円~200円で済ませることができるので1ヶ月で1万円以上の節約だって夢じゃありませんよ。

■まずは自分で作れるメニューを探そう
今まで料理経験は0。何からはじめたらいいのかわからない。そんな人も多いかもしれませんね。そこで、まずは自分でもできる料理からはじめましょう。

まずは、ご飯を炊いて軽く握って海苔を巻けば、あっという間におにぎりの完成です。包丁を握ったことがないという人でもこれならできますよね。

野菜だって調理はとっても簡単。レタスをちぎってきゅうりを刻んでドレッシングやマヨネーズをかければ、サラダの完成。お肉だって、フライパンで焼いて味付けするだけでもOK。それがそろえば、簡単なお弁当だってすぐにできてしまいます。

こんな風に、料理を作ったことがない人でも、自分にできることからはじめていって、徐々にレシピを増やしていきましょう。

■料理サイトや同僚のアイディアを参考にレシピを増やそう
レシピは、今やさまざまな料理サイトで紹介されているので、通勤の途中に気になるメニューをブックマークしておけば、いつでも間単に料理レシピを知ってコツをチェックできます。

SNSでも「お弁当男子」というワードがハッシュタグになっているほど。お弁当を作る男子は今や珍しいことではない時代なので、会社の同僚にも同じ境遇の仲間がいれば、ぜひ声をかけてみましょう。

お弁当男子仲間が増えれば、お互いのお弁当のレシピを教えあったりもできるので、一気に得意料理を増やせるかもしれません。

いきなり手の込んだ料理を作るのは誰にでも難しいものです。まずはご飯だけタッパーにつめて、おかずだけを近所のスーパーの安売りのお惣菜に切り替えるなど、節約する方法は結構あります。

おにぎりやサンドイッチなど、簡単な調理からはじめて、徐々にメニューを増やしていくことができれば、お弁当男子デビューもすぐにできます。難しく考えずに気軽にできるお弁当つくりからコツコツ節約していきましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。