今なら早割も!本当に喜ばれる「父の日」のプレゼント

3

読了目安[ 3 分 ]

今年の「父の日」は6月19日。街を歩いていても、「父の日」向けの商品を見かけるようになりました。

すでに「早割」も始まっていて、ショッピングサイトなどをのぞくと様々な商品が紹介されています。多いのは、季節の一品でもある「高級うなぎ」や、ビールグラスやゴルフボールにお父さんの名前を刻んでくれる「名入れ」系のグッズ。「5月中の予約で15%オフ!」などの表示が多いので、商品が決まったら早めの予約がよさそうですね。

一方、何を贈るべきかいつも迷ってしまう…という人も多いようです。男性へのプレゼントのバリエーションが女性より少ないからかもしれません。それもあってか、「母の日」に比べて「父の日」は世間の盛り上がり方が小さい気がします…。これではお父さんも切ない! もっと「父の日」を盛り上げていきましょう!! そのためにも、ここでは男性たちへのリサーチを参考に、「父の日」に贈りたいプレゼントを提案します。

■一緒に過ごせる「時間」をプレゼント

女性よりもロマンティックな男性は、物をもらうより「一緒に過ごすだけで喜ぶ」と聞いたことはありませんか? これはもちろん、父親にも当てはまると思います。それが家族であれば尚更。たまには、食事や飲みに誘ってみるのも喜ばれそうですね。ちょっと奮発して、家族みんなで出かけられる「旅行券」を贈るのも良さそうです。

■「名入れグッズ」を贈るなら手作りで

「父の日」に名入れグッズの贈り物が多いのも、やはり「思い出」にこだわる男性ならでは。学生のときにもらった賞状やトロフィー、記念グッズなどを大切にする男性も多いと思います。お父さんの部屋や書斎にそういったグッズが飾られていれば間違いナシ。もし時間があれば、「父の日」に向けて、陶芸教室やガラス工芸教室へ出かけてみましょう。日付や名前が入った手作りのグラスやマグカップを贈れば、お父さんの喜びもひとしおです。

■お父さんの最近の「はやりもの」グッズ

趣味が多いお父さんには、“今はまっていること”に関連したプレゼントを。たとえば、休日にランニングを楽しむお父さんには、肌寒いときに羽織れるウィンドブレーカーを。ゴルフが趣味なら、ふだん自分では買わない上質なゴルフウェアをプレゼント。ただでさえもらって嬉しいプレゼント、それに加えて“贈り物を探してくれている息子や娘を想像する”ことで、お父さんのテンションは断然あがるらしいですよ。

<まとめ>
その他にも、もっとオシャレになってほしいお父さんに、「これを身につけていると、女の子にモテるよ」という冗談の一言を添えて、シャツやネクタイを贈るのもいいかもしれません。「父の日」まで一ヶ月を切りました。今の時期から、お父さんの最近の動向を探ったり、他の家族から話を聞いたり、リサーチを進めておけるといいですね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。