家計管理が苦手な人におすすめ!便利な銀行の家計管理ツール

読了目安[ 2 分 ]

確実にお金を貯めるためには、先取りで目的別に管理するのがポイントです。生活費のための口座のほかに、教育費用、旅行用、住宅購入の頭金用、老後資金用…と口座を分けておけば、つい使ってしまうということも防げますよね。

でも口座が増えすぎると管理するのも大変。どこにどれだけ貯まっているのか、どの口座からクレジットカードやスポーツクラブの会費、電気代やガス代が引き落とされるのか…だんだん管理できなくなってしまったという話をよく耳にします。

家計簿やエクセルで家計の管理がうまくできればいいのですが、「時間がないし、面倒・・・。」という人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、ソニー銀行の「人生通帳」やみずほ銀行の「おうち口座」といった銀行の家計管理ツールです。

ソニー銀行の「人生通帳」

「人生通帳(スタンダード)」の場合、インターネット上の銀行や証券会社の口座情報、クレジットカードや携帯電話・水道光熱費などの利用情報をソニー銀行に集約することで、我が家の家計や資産が一目でわかります。さらに現金での支払いを手入力すると、支出の内訳がグラフ表示されるので、ムダの把握もできます。面倒くさがり屋さんにはありがたい機能ですね。人生通帳を利用するためには、ソニー銀行に口座を持つ必要がありますが、継続的に利用するためにはさらに月末の口座残高や融資残高など一定の条件を満たさなければならなので注意しましょう。

みずほ銀行の「おうち口座」

みずほ銀行の「おうち口座」は、夫婦が手間をかけずにお金の流れを管理するためにとても便利。結婚後もふたりで働いている場合、主に夫が住居費、妻が生活費を出し、残りはそれぞれ自由に使う…いったカップルが結構います。でもお互い相手が貯蓄をしていると思いこみ、ふたを開けたらまったくお金が貯まっていなかった…ということも。おうち口座の場合は、銀行の総合口座(名義は夫または妻)を利用し、そこに夫婦それぞれが生活資金を入れ、緊急用の資金や目的用の資金などと一括で管理することで簡単に家計が把握できます。さらに貯蓄を増やすためのシミュレーションなどもできるので、夫婦で楽しみながら家計管理ができるのもいいですね。

金利はほとんど期待できないものの、銀行のこうした便利な機能、うまく利用してみてはいかがでしょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。