夏は家族で楽しく旅行! お得に旅行資金を貯める方法

2

読了目安[ 4 分 ]

そろそろ計画を立て始めたいのが夏休みのこと。せっかくの夏休みですから、やっぱり家族で旅行に出かけ、楽しい思い出を作ったり日頃のストレスから解放されたり、息抜きの時間を作りたいものです。

とは言え、家族揃って旅行となると、心配なのはその費用。宿泊費に交通費、食費、現地で遊ぶお金とトータルで考えるとかなりの金額になるものです。

気軽にお財布から出せる金額ではないからこそ、あらかじめしっかりと準備しておきたいですね。また、限られた予算の中でもできるだけ工夫し、旅行の内容を充実させることも大切です。

今回は、家族旅行のお金についてのポイントをご紹介しましょう。

■レジャー費用の貯め方:旅行積立&500円玉貯金

意識しないと貯まらない、レジャーや旅行の費用。少しでもお得に、そして負担なく用意するためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、定期的に旅行をするという人におすすめなのが、大手旅行会社や航空会社が提供している「旅行積立」というサービス。これは、毎月お金を積み立てていき、満期になるとサービス額(金融商品で言う利息)が上乗せされる商品のことです。

積み立てたお金は旅行券や航空券にしか利用できませんが、強制的に費用を用意できますし、サービス額の利率は銀行の利息を大きく上回るものが多くあるのです。たとえば、年利換算で2.0%の商品の場合、毎月1万円ずつ貯めれば1年後に2,400円がプラスされる計算になります。もしくは、毎月の給料から天引きさせて、強制的に生活費と分けるという方法もあります。

一方、楽しみながらお金を用意したいなら、おすすめは500円玉貯金です。買い物のおつりで500円ができたら貯金箱に入れるという単純なものですが、「家族旅行」という目的ができると、意識して500円玉を作りたくなるので、意外と早く目標額をクリアできますよ。

■お得に旅行を楽しむ方法:早期予約&訳あり商品

旅行費用の貯め方がわかったら、次は予約です。なるべく安い費用でいい宿やいい条件のツアーを取っている人は、やはりできるだけ早い時期に予約をしているものです。航空券も早い時期ほど安く購入することができます。旅行積立と早い時期の予約を組み合わせれば、かなりお得に旅行を楽しむことができますね。

また最近では、多くの旅行会社で「訳あり」の格安宿泊プランが用意されています。低層階の部屋、チェックイン時間が遅いなど、自分が許容できる範囲であれば、かなりお得に宿泊ができますので、ぜひ利用してみましょう。その分、旅先でのレジャーにお金を使うようにすれば、充実した内容の旅行が楽しめますね。

その他、列車の旅をするなら、列車と宿泊を自由に組み合わせできる「JR東日本ダイナミックレールパック」などもおすすめ。自分で好みのツアーが作れる上、価格もお得なのが嬉しいです。

費用が高くなりがちな家族旅行も、情報を集めればお得に楽しむ方法は色々あります。この夏は、工夫をして満足度の高い家族旅行をしてみましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。