【節約絶景ドライブ】三国峠から眺める富士山の大パノラマ~箱根・芦ノ湖スカイライン編~

7

読了目安[ 7 分 ]

節約絶景ドライブ:箱根・芦ノ湖スカイライン編

これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

そんな体験をもっと身近に感じるためにこんな企画を用意してみました。題して「節約絶景ドライブ」
みんなが知っているドライブスポットから、地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

日帰りでも十分楽しめる節約絶景ドライブの王道ルート

首都圏からのアクセスが良好な箱根周辺は、日帰りドライブには最適な場所。
周辺には快適なドライブが楽しめるワインディング道路が数多く用意されていて、あちこちに車を停めて絶景を楽しむためのスポットも点在。
観光地やお食事どころも用意されています。
そんな箱根から御殿場までのドライブコースをご紹介します。
三国峠から眺める富士山の大パノラマ風景の画像

芦ノ湖スカイラインで行く富士山を眺める絶景プラン

  • ルート:小田原西IC→MAZDAターンパイク→スカイラウンジ→国道1号→箱根峠IC→芦ノ湖スカイライン→→三国峠展望所→湖尻峠IC→箱根スカイライン→長尾峠→県道401号→御殿場IC
  • 距離:約45km
  • 所要時間:約70分

MAZDAターンパイクのヒルクライム、ダウンヒルを楽しんで、スカイラウンジでひと息

東名高速の厚木ICから分岐する小田原厚木道路を通って小田原西ICで一般道に一度下りてからMAZDAターンパイクの入口へ向かうとドライブの始まり。
MAZDAターンパイク(普通車720円)は全長約14キロのヒルクライムが続く有名なドライブコース。
小田原から箱根に向かう際にはヒルクライムとなり、逆の場合はダウンヒルとなります。
特にダウンヒルは頻繁なブレーキ操作が必要なので、初心者は避けた方が無難かも。
ターンパイクを登り切ったところでスカイラウンジ(ドライブイン大観山)が見えてきますので、ここでひと息つくのもいいでしょう。

芦ノ湖スカイラインでワインディングロードと富士山、芦ノ湖を堪能

ターンパイクを抜けるとT字路を左折。さらに走ると今度はターンパイクの箱根伊豆連絡線の案内表示が出てきますが、それを通り越してさらに道なりに進むと国道1号(箱根新道)に合流。
そのまま進むと芦ノ湖スカイラインの入り口である箱根峠ICが見えてきます。

いよいよここから芦ノ湖スカイライン(普通車620円)がスタート。
新緑のシーズンには気持ちの良い景色とワインディングロードが続きます。
途中には山伏峠からの景色が見られる芦ノ湖スカイラインレストハウスが出現。
上下各線にそれぞれレストハウスが設けられ、富士山ビューと芦ノ湖ビューをそれぞれ堪能することができます。

三国峠の展望所で富士山の大パノラマに感動

さらにスカイラインを軽快に走ると、今度は三国峠の展望所があらわれます。
標高1,070メートルの高台から見える富士山の大パノラマはまさに感動のひと言。
裾野から山頂まで、富士山の雄姿を見ることができます。

箱根スカイラインから富士山を愛でる

さらに走ると湖尻峠ICに到着。
右に向かうと芦ノ湖スカイラインの終点(特別区間/普通車100円)となり、芦ノ湖畔に向かうことができます。
今回は左に向かい今度は箱根スカイライン(普通車360円)に突入しましょう。

箱根スカイラインは富士箱根伊豆国立公園の箱根外輪山の西側を走る有料道路。
およそ5キロの道程でも富士山の姿を随所で眺めることができます。

最後は御殿場周辺で楽しむ

終点の長尾峠を通過したら県道401号のワインディングを通過し山道を下っていくと、東名高速の御殿場ICが現われてドライブは終了です。
御殿場周辺はミュージアムや博物館、レストランなどが至る所にあるので立ち寄るのもおすすめ。
IC近くには大人気のアウトレットモールもあります。

節約絶景スポット1:MAZDAターンパイク

小田原から箱根を結ぶ全長13.782キロの有料道路(本線)。
途中には湘南ビュー展望台、鍋割駐車場、白銀展望駐車場などが用意され、車を停めてゆっくりと景色を楽しむことができます。
終点にはMAZDAスカイラウンジが用意され、360度の絶景を眺めながら休憩や食事を楽しむことも可能。
シーズンによっては地域特産品などのお土産なども販売しています。

★節約絶景スポット2:三国峠展望所

芦ノ湖スカイラインを走るなら、必ず立ち寄りたいのがこちら。箱根峠ICから8キロほどのところにある無料展望台。標高1070メートルのところに作られた展望台は広大な無料駐車場が用意されており、駐車場に車を停めれば、そのまますぐに富士山の大パノラマをゆっくりと堪能することができます。

★節約絶景スポット3:御殿場IC周辺

ドライブの目的地である御殿場ICに近づくと、あちらこちらに思わず立ち寄りたくなるスポットが出現。ドライブの疲れも気にならない魅力的なスポットがあるのでご紹介しましょう。
・富士松展望レストラン
富士山を真正面に眺めながら食事を楽しめる展望レストラン。バイキングも用意あり。ただし営業時間が10~16時と短めなのでご注意ください。県道401号から国道138号(箱根裏街道)に合流した近くにあり。

平和公園

1964年に開設された広大な公園。園内には日本山妙法寺や日本庭園、仏舎利塔などがあるほか、東南アジアの狛犬やシーサーなども配置されています。ここから見える富士山もまた格別のひと言。無料駐車場があるので小休止するのもおすすめです。県道401号沿いの御殿場ICの近く。

御殿場プレミアムアウトレット

モール内から富士山が見える絶景お買い物スポット。2000年に開業。国内最大級のショップ数を誇り、プレミアムアウトレットの日本フラッグシップ店です。今回のルート沿いではありませんが、少し足を延ばしてでも立ち寄りたい場所。県道401号から御殿場ICへ向かい、高速道路の横道を東京方面に向かうこと約5分。

節約テクニック

ドライブというと朝早くから準備しなければならないと思いがちな方にとっては、気軽に出かけられる箱根がおすすめ。
都心から1時間足らずで小田原に到着。その後も比較的安い料金で金額以上のバリューを味わうことができます。
芦ノ湖スカイラインでそのまま来た道を戻ることもでき、あるいは芦ノ湖から箱根に向かうこともできるなど、ドライブ途中で気軽にルート変更ができるのも今回のルートの魅力です。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。