FXってどんな取引? 【森川あきこの気長にゆったりFX】

1

読了目安[ 4 分 ]

こんにちは、森川あきこです。投資初心者のOLの私が始めたFXの事をみなさんに紹介していく「気長にゆったりFX」。この記事では、学んだ知識、やってみてわかったことなどを週1回にゆるく楽しくお伝えしていきます。

投資の経験がなくても株というとこれから業績が上がりそうな会社だったり、優待券のついている銘柄を買ってみたり・・・とイメージができるのですが。FXってなんなんでしょう?

最近では、よくいろんな女優さんの出ているCMが流れています。私もそうでしたが結局のところ、その実態は謎という方が大半ではないでしょうか。

■FXってなに?
FXとはForeign Exchangeの略、一言でいうと外貨の取引です。外貨の為替レートは日々変動します。例えばドル円(USD/JPY)であれば、これからドルに対して円安になるのか円高になるのかのを予想して、円安になると思えば買って、円高になると思えば売ります。

そういえば海外旅行にいくときに空港で両替をする場所には、USD/JPY119円、EUR/JPY124.94円・・・のようなお金のレートがたくさん表示されているボードがありますね!

■世界中の通貨に対して取引できる
FX会社によって取扱いは違いますが、世界各国の通貨を扱って取引ができます。メジャーなものでは米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、英ボンドなどからノルウェー・クローネ、インドネシア・ルピア、マレーシア・リンギットなど今まで自分では使ったこともないようなものでも投資ができます。

■世界各国の政治や国際情勢を知ることが鍵
株では上場している企業の研究をして今後伸びそうだと思うものを買っていきますが、FXでは世界の政治や国際情勢によって値動きが起きるので、日頃からニュースをチェックしていくことがポイントにもなります。また、それぞれでの問題は歴史的な背景を伴うものがあるので世界史や地理などの知識もあればさらに役立つことも。

■24時間取引できる
株の場合は取引の時間帯が朝9時~11時半、昼12時半~15時と限られていますが、FXの場合は平日であれば24時間取引ができるので、学校やお仕事で忙しくてもお昼休みや電車に乗っている時間も活用して自分なりのライフスタイルに合わせて取引ができます

■スマートフォンのアプリからも取引ができる
PCはもちろん、FXのアプリを使ってボタンひとつですぐに取引することができます。必要に応じて売買を変更したり、追加の注文などもすぐに行うことが出来ます。

■少額から取引可能
FXでは他のどの商品よりも少ない資金から始めることができます。社会人になったばかりだった自分にはこれは大事でしたね。株では最低購入単価が約10万円くらいですがFXの場合は約10,000円位あれば始められます

いかがでしたか?今回はFXってなんなんでしょう?を解説してみました。
次回も、FXの事に触れて行きますね。ヨロシクお願いいたします。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。