GWに使いすぎ?金欠の連休明け、ランチ節約大作戦!

2

読了目安[ 3 分 ]

GWに思いっきり楽しんだ分、連休明けはお財布事情がちょっぴり寂しい。毎日のランチ代も惜しいくらい。休暇を思う存分楽しんだら、次のイベントに向けて節約しよう!ランチ代なら毎日節約できて経済的。ランチ代の節約術を伝授します。

あなたのランチ代、高い?安い?
新生銀行が発表した、「2015 年サラリーマンのお小遣い調査」によると、20代~50代男女有職者の1日のランチ代平均額は、601円。毎日のランチは外食か買ってきているという方、601円に抑えられていますか?「余裕で超えてるよ!」という方は、まず1日平均601円を目安に節約しましょう。毎日外食は厳しいですね。私のほうが安い!という方、よく頑張っています!あともう少しだけ、節約してみませんか?連休明けの寂しい時期ですが、ここでの頑張りが次のイベントを楽しむ糧になるはず。

お仕事事情に合わせて実践、ランチ代節約術!
職種や職場環境によって、節約できる方法も変わってきますよね。こちらでは、いくつか節約術をご紹介しますので、ご自身に合った方法を実践してみてください。

・頑張らないお弁当をつくる
気合の入ったお弁当は食材も多く使いますし、毎日の支度も大変なのでおすすめしません。おかずは2~3品、あとは白米の頑張らない弁当で節約しましょう。晩ご飯の残りものを詰めてもいいですし、野菜は冷凍のものをそのままインしておけば食べるころには解凍されています。職場に電子レンジがあるなら、冷凍ウインナーをそのままお弁当に入れて、職場でチンすればOK。とにかく、ごはんとおかずを自宅から持っていくことが大切です。おかずの準備ができないならば、ご飯だけは持参しましょう。おかずはスーパーやコンビニのお安いもので。

・外食なら、ランチパスポートを利用して
全国43以上の都道府県で発行(一部はこれから)されているランチパスポート。掲載店舗のランチが、付属のクーポンを使えば500円でいただけるというお得な一冊です。いつもの850円のランチも、クーポンを使えば350円お得な500円に。書店やAmazonでも購入可能なので、一冊購入をして使い倒すという手も節約術のひとつ。お弁当は無理!という方におすすめです。

・ランチの購入時間を遅くする
スーパーや近くのお弁当屋さん、デパ地下などで購入しているという方は、お昼のピーク時間より遅い時間に買いに行くのがおすすめ。お昼のピークがすぎて、ランチ用のお弁当が値引きされていることがあります。ツイている日は半額商品に出会えるかも…!

連休明けの懐事情は予想以上にさみしいものです。ここで少し気を引き締めて、節約生活に戻しましょう。ただ、余裕のない無理な節約は続かないのでNG。のんびり続けられるくらいの、ちょうど良い節約を心がけてくださいね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。