時間を選ばない!好きなときに映画を格安で楽しむ方法

1

読了目安[ 3 分 ]

映画館。通常大人は1,800円ぐらいしますよね。曜日や時間で割引になることはありますが、該当する時間にいけないこともあるでしょう。その映画館の費用を安く上げることができるとしたら・・・?映画を安く見る方法をご紹介します。

まずは株主優待
映画館の株主優待なら、映画を無料で見ることができます。株券を購入する必要がありますが、1,000株購入して年間で36回の映画を見るなど、映画館のヘビーユーザーならとてもオススメ。
例えば109シネマズを運営している東急レクリエーションなら、1,000株買っても7万円いかないぐらいです。そこで、株主優待を手に入れて、映画館に行くといいでしょう。株の利回りとしても最適ですよ。

当日なら、金券ショップも
株は事前に仕込んで配当の日を待たなければなりませんが、映画館に今行きたい!という場合は、金券ショップにまず行かれることをおすすめします。金券ショプなら、株主優待券も売っていますし、お目当ての映画のチケットが安く買える場合も多々あるのです。ただし、座席指定の映画館もたくさんあるので、早めに金券ショップに行って、購入したあとはギリギリの時間にならないように、早め早めで行動しましょう。節約はいつも時間との戦いですね。

映画館は同じ所でポイントゲット
映画館は、独自のポイントシステムを使っています。例えばユナイテッドシネマグループのシネプレックスなら、6回映画を見れば1回無料!これは映画好きにはたまらない割り引きですよね。映画館のヘビーユーザーであればあるほど、お得なシステムなのです。コツコツとポイントを貯めれば、あっという間に、無料で映画を見ることができますよ。

まとめ
日本の映画館は結構高いですよね。ですので、さまざまなテクニックを駆使して、安く上げましょう。まずは株主優待を考えて、その次は金券ショップ、そしてポイントなどを駆使することによって、割高な映画館をお得に楽しむことが可能となります。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。