ワンチャン、ネコちゃんのトイレ問題。ペットシートの節約法!

6

読了目安[ 3 分 ]

人間に癒やしを与えてくれる犬やネコ。でも、意外とかかるのがその費用です。病気になった時の費用はカットできませんから、普段の支出をカットするしかありません。そんな時、どうしたらいいのでしょうか。犬やネコとの生活をキープしつつ、節約する方法をお知らせします。

ペットシーツは手作り
例えばペットシーツ。ペットシーツは、手作りできます。手作りして、洗って使えるようにすれば、経済的ですね。おトイレは毎日のことですから、毎日交換する分を作って、ペットシーツとして使いましょう。作る素材などは、人間の赤ちゃんの布おむつなどを使ってみるといいでしょう。3層構造にして、1層目はおむつ、2層目はポリエステルの吸水層、3層めは塩ビシートにして、ペットシーツを手作りしちゃいましょう。また、ペットシーツの手作り品を売っている人もいますので、それを購入して使うのも、節約になりますね。3,000円ぐらいで売っているようです。

消臭剤も手作りで
重曹を使って、ペット用の消臭剤も手作りできます。重曹を瓶に入れて、布などでフタをすると、置き型消臭剤の代わりになります。無水エタノールと、水と、エッセンシャルオイルと、重曹の小さじ1杯で可能です。エッセンシャルオイルは、猫ちゃんの場合は、匂いを嫌う場合がありますので、最初は注意しましょう。また、カーペットなどの消臭にも重曹が使えます。重曹を直接カーペットなどにかけて、ゴム手袋をはめて軽くすりこみます。1時間ぐらい放置して、掃除機で吸い取ると匂いがとれます。

ドッグランは無料で
できるだけ、無料のところに行ってみませんか。市町村が運営しているところや、道の駅に併設されているドッグランでしたら、無料で使えるところも数多くあるのです。

まとめ
医療費以外は節約でそうです。いろいろなペットグッズはついつい買ってしまいますが、まずは手作りなどで代用できないか考えてみませんか。細かな出費も多いペット費ですが、工夫次第でだいぶ節約になりますよ。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。