格安雑貨をDIY♪サイズぴったりの激安収納がつくれちゃう

2

読了目安[ 3 分 ]

新生活が始まって1ヶ月。お部屋のちょこっとした収納、足りていますか?

細々したものの収納って、適当なサイズがなかったりして意外と困りますよね。雑貨屋さんで揃えたいところですが、意外と収納雑貨や家具っていいお値段だったりします。それなら自分でつくっちゃえ!ということで、DIYに挑戦するのはいかがでしょう?安い材料で自分好みの収納がつくれちゃう、しかもとっても簡単です。

収納雑貨・家具の材料探し
雑貨や家具をつくるなら、ホームセンターとかに行かなくちゃ…ちょっと待った!そんなに張り切らなくても、100円均一や300円均一などの低価格の雑貨店で材料はゲットできちゃいます。工具がなくても大丈夫。ネジ回しや接着剤なども、100円均一で揃えられます。布やレース、リボンであれば、裁縫用品を取り扱うお店でも、素敵な材料が見つかりそうですね!

さっそく作ってみよう!収納のDIY
様々に応用が効く、基本的な収納雑貨・家具のつくり方をご紹介。これを基にデコレーションをしたり、他の便利器具を付け加えたりと使える幅が広がります。
<スパイスラック>
材料:すのこ2枚、接着剤または結束バンド
・100円ショップのすのこを横半分に切る
・切ったすのこを側面用に2枚、棚板用に3枚にわけ、それぞれ接着剤や結束バンドで固定する
すのこの大きさ、また半分に切らずにそのまま使用することで、CDラックや文庫本棚にするなど応用ができるので、収納したいものに合わせてサイズを考えると良いですよ。
<どこでも収納棚>
材料:突っ張り棒2本、ワイヤーラックまたは天板、板、結束バンドや接着剤
・収納が欲しい箇所に、突っ張り棒2本を床面と並行に並ぶように固定する
・2本の突っ張り棒の上にワイヤーラックなど棚板になるものをのせる
・突っ張り棒と棚板部分を結束バンドや接着剤で固定する
シンク下収納や、押入れ、デスクの下などのデッドスペースを有効活用した収納スペースを作り出すことができます。突っ張り棒の色や、棚板につかう材料によって雰囲気も変わるので、お部屋の雰囲気にあわせて材料の素材や柄を選ぶと良いですね。

ちょっとした収納なら、サイズもばっちりの手作りがお得✩
スパイスラックのような小物収納やすき間収納、デッドスペース収納などのグッズは、LOFTやハンズのような雑貨店で購入すると2,000円~3,000円くらいしますし、サイズが調整できるものは少ないです。高くてぴったりサイズを見つけるのが難しいなら、100円ショップなど格安雑貨店で材料を購入して作った方が安上がり!ひらめき次第でいろいろなグッズが、安く手作りできますよ。いろいろなWEBサイトでアイデア紹介もされていますので、是非参考にしてくださいね!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。