GW到来!ひと味違ったBBQを格安で楽しむ方法

2

読了目安[ 3 分 ]

GWに突入!陽気もよくなりこの連休にアウトドア、特にバーベキューを計画している人も多いと思いますが、アウトドアも気を抜くとお金がかかってしまうのが悩みどころ。何かと出費の多い大型連休のために、バーベキューも格安で楽しんでしまいましょう。

■調理道具は自分で持参
調理の道具は自分で持参すると良いです。キャンプ場でレンタルすると何かとお金がかかります。結局、野外でも調理することには変わりないので、使い慣れたキッチングッズを持って行くといいでしょう。調味料なども小さく小分けにして持参するといいでしょう。足りないものがあると、現地で買い足すハメになってしまいますので、できるだけ事前にみっちりとシミュレーションして、追加購入がないようにしっかりと準備しましょう。

■保冷剤の代わりに、冷凍した肉を
肉を味噌漬けにして冷凍しておきましょう。肉を痛めないためにはクーラーボックスが必要です。そしてクーラーボックスには保冷剤が必要となりまたお金がかかります。それをそのままクーラーボックスに入れておけば、保冷剤の代わりになって保冷剤の追加購入費用がかかりません。また、野菜なども事前に切って持って行くといいでしょう。自宅から持っていけるものは、できるだけ持ち込みで持って行くとお金がかかりません。

■そもそもキャンプで宿泊自体が節約
そもそも、GWに旅行に行かずに、バンガローやキャンプにいくこと自体が、宿泊費の節約になります。キャンプ道具を持参すれば、数千円程度で泊まれるところもあり、お子さんがいらっしゃる場合はそれでも一生の思い出になりますね。それに大人数で行くほうが楽しいだけでなく、滞在費用を抑えることができます。できるだけ周囲で誘い合ってみんなで行くようにしましょう。滞在費もバーベキュー費用も、大勢のほうが割り勘になる分だけ安くなります。

いかがでしたでしょうか。そもそもバーベキュー自体が、格安で楽しめるレジャーなのですが、それでもさらに節約できるところはできます。不要な支出をカットして、ぜひ安価にバーベキューを楽しんでください。交通費、滞在費、食材、器具、飲食代など、大勢で行けば行くほど節約になりますよ。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。