ひたち海浜公園が青く染まるネモフィラの丘|茨城県日立シーサイドロード節約ドライブ

読了目安[ 4 分 ]

これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

みんなが知っているドライブスポットから、地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

今回の節約ドライブは、茨城県日立シーサイドロードです。

節約ドライブスポット:茨城県日立シーサイドロード

見て食べて癒される茨城県日立シーサイドロードのドライブコース

太平洋沿いを気持ちよく走ることができる日立シーサイドロードは、茨城県日立市の海沿いを走る国道6号の通称で、途中にある旭高架橋は海の上を走ることができる道路として知られています。

そんな日立シーサイドロードを南下していくと、最終目的地の国営ひたち海浜公園に到着します。特にゴールデンウィークのひたち海浜公園は、見渡す限りネモフィラの花が咲き誇る絶景スポットです。

4月下旬が見頃のネモフィラの花は、英語でBaby Blue Eyes(赤ちゃんの青い瞳)と評されるほど美しい瑠璃色をしており、ひたち海浜公園では可憐なネモフィラが450万本も咲き誇ります。今回はそんなひたち海浜公園を目指すドライブコースをご紹介します。

国営ひたち海浜公園の美しい瑠璃色のネモフィラ

おすすめは日立シーサイドロードで行く国営ひたち海浜公園ネモフィラ鑑賞プラン

  • ルート:日立中央IC→浜の宮ロードパーク→旭高架橋→国道245号→日立おさかなセンター→国営ひたち国営公園
  • 距離:約40km
  • 所要時間:約75分

ドライブは、常磐自動車道の日立中央PAから分岐する日立有料道路からスタートします。

県道36号線を海へ向かい、浜の宮通りをさらに走ると、海沿いを走る国道6号線に合流します。

国道6号線を南下するとすぐに浜の宮ロードパークに到着。駐車場も完備されているので、車を停めて海をゆっくりと眺めながら小休止するだけで、気持ちもリラックスするはずです。

さらに国道6号線を南下すると途中から突然海の上に向かって続く旭高架橋が見えます。1160mの橋のほとんどが海の上にあるという気持ちの良いドライブが楽しめます。

旭高架橋が終わると今度は国道245号を左折してさらに南に向かいます。のどかな田園風景を走り続けると日立おさかなセンターに到着。すぐ近くにある久慈港の新鮮な海の幸を食べることができるので、ここでお昼ご飯を楽しむのも良いですね。

久慈川を渡って南下を続け、港区入口という交差点を右方向に向かい、茨城県道62号線をしばらく走ると目の前に大きな公園が現われます。ここが今回の目的地となる国営ひたち海浜公園です。

国営ひたち海浜公園の総面積は350haもあり、夏にはROCK IN JAPAN FESTIVALが開催されたことでも有名です。また、茨城県でも随一の花の名所であり、春に咲くネモフィラだけでなく、1年を通してさまざまな花が見られることでも知られています。

ここで丘一面のネモフィラの絶景を楽しんで、InstagramやFacebookなどのSNSにも記念に画像をアップしてたら、今回の節約絶景ドライブは終了。

ひたち海浜公園からは常磐那珂有料道路などを経由して東関東自動車道や常磐自動車道にアクセスできるので、帰りも楽々です。

節約ドライブの絶景スポット

1.旭高架橋

旭高架橋は、慢性的な渋滞の名所になっていた国道6号線のバイパスとして、平成20年に完成した高架橋です。バイパスを海の上に延伸することで絶景ドライブコースとしても有名になりました。

全国でも一般道での海上高架橋は珍しく、晴れた日には見渡す限りの水平線と青い空の連なりを楽しむことができます。

2.道の駅 日立おさかなセンター

道の駅の日立おさかなセンターでは、新鮮な魚介類をお得な産直価格で楽しめます。

施設内には本格的な職人の握るお寿司屋さんのほか、浜焼きコーナーや好きな具をのせることができる海鮮丼などがあります。海産物や名産品の直売所も併設されているのでお土産を買うのにもおすすめです。

3.国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園は総面積350ha、開園面積は200haという広大な敷地を有し、施設内には随所に広大なお花畑が用意され、四季折々の美しい花を見ることができます。

春はネモフィラ以外にも、チューリップや菜の花を見ることができ、夏前にはバラやオオウメガサソウ、夏にはラベンダーを見ることができます。特にネモフィラは2品種役450万本もの数で、丘一面が瑠璃色(ブルー)に敷き詰められる光景は圧巻です。

節約ドライブのテクニック

少し車を走らせると、太平洋の真上をドライブできるだけでなく、海の幸も堪能でき、さらにネモフィラの丘から見る大絶景でリラックスできるのが今回のドライブプランのコンセプトです。

ひたち海浜公園に着いた後も、そのまま有料道路で帰路に着くことができるため、朝一で出かけても夕方には家に帰れる利便性が魅力です。気軽にリフレッシュやデートができるのでおすすめです。

【シリーズ】節約絶景ドライブ

節約しながらドライブを楽しめるドライブルートをご紹介! 季節ごとの楽しみ方や、一年中楽しめるスポットなど盛りだくさんなので、是非参考にしてみてくださいね。
  1. 西伊豆の断崖絶壁から眺める富士山と沈む夕日|静岡県伊豆半島節約ドライブ
  2. 彩り豊かな花の道フラワーラインを堪能|千葉県房総半島節約ドライブ
  3. 富士パノラマラインで世界遺産と芝桜を楽しむ|山梨県・静岡県節約ドライブ
  4. ひたち海浜公園が青く染まるネモフィラの丘|茨城県日立シーサイドロード節約ドライブ
  5. 日本ロマンチック街道で白糸の滝や浅間山を鑑賞|長野県軽井沢節約ドライブ
  6. 箱根・芦ノ湖スカイラインの三国峠から眺める富士山|静岡県裾野市節約ドライブ
  7. 半島一帯からなる戦後初の国立公園を探索|三重県伊勢志摩節約ドライブ
  8. 日本唯一波打ち際を走る千里浜なぎさドライブウェイ|石川県能登半島節約ドライブ
  9. 奥入瀬渓流の森林トンネルと秘湯に癒やされる|青森県十和田市節約ドライブ
  10. 雲海広がる避暑地の美ヶ原高原|長野県信州ビーナスライン節約ドライブ
  11. 四万十川沿いを走り足摺岬から望む海|高知県南西部節約ドライブ
  12. 円月島の素晴らしい夕日、パンダにも会える|和歌山県南紀白浜節約ドライブ
  13. 地球岬やサイロ展望台からの湖と火山の絶景|北海道洞爺湖節約ドライブ
  14. 360度花が咲く花人街道からラベンダー畑へ|北海道富良野節約ドライブ
  15. 積丹ブルーの海と奇岩の連なる絶景|北海道積丹半島節約ドライブ
  16. 絶対に見たい!節約ドライブの旅で巡る日本の美しい絶景スポット9選
  17. 世界遺産琉球王朝の城跡と海中道路を巡る|沖縄県うるま市節約ドライブ
  18. 秩父神社から長瀞の岩畳でひと休み|埼玉県長瀞町・秩父市節約ドライブ
  19. 世界遺産・斎場御嶽を巡るパワースポットの旅|沖縄県南城市節約ドライブ
  20. 残波岬・真栄田岬・万座毛を巡る|沖縄県読谷村・恩納村節約ドライブ
  21. 世界遺産・白川郷に続くホワイトロードと壮大な滝|岐阜・石川県節約ドライブ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。