ゴールデンウィークだからこそできる、他人とは違う3つの過ごし方!

1

読了目安[ 4 分 ]

いよいよゴールデンウィークも間近!予定がすでにあるという人はそちらの準備で忙しいかと思いますが、そうでない人もたくさんいらっしゃると思います。

予定の見えない仕事だったり、スケジュール的に休みが取れなかったり、そもそもお金もかかるし、人ごみがいやだ!という人もいるかもしれません。

そんな人にお勧めするのが、ゴールデンウィークというまとまった時間が取れるからできることをするということ。
その間につけた力がひょっとしたら、数ヵ月後、数年後の自分にとってとても役立つものになるかもしれません。ウサギとカメのカメのように虎視眈々と目標に向けて時間をつぎ込む、そんなゴールデンなお休みと考えてみてはいかがでしょう?

マネーゴーランド編集部ではこの期間だからこそでき、かつ他人とはちょっと違うようなものをピックアップしてみました、何か興味のあること始めてみると想定していなかった新しい出会いもあるかもしれませんね。

■ボランティア活動への参加
(日数:自由に設定可能)
ここ数年で空いた時間や連休を活用してボランティアに参加する方が増えています。ネットやFacebook・twitterなど様々な場所で募集をしています。人の役に立つというやりがいや充実感が得られると評判です。
ボランティアというと少しまじめな作業みたいなイメージもあるかと思いますが、筆者である私も実際に「まちづくり」という分野でボランティア活動をしていたり、そのような仲間をたくさん見てたりしましたが、そのような堅苦しいイメージではなく、サークル活動に近いです。さまざまな知見がつくことはもちろん、まったく違う分野で活動する仲間に出会えるということはなかなか素敵なことですよ!

■プチ断食
(日数:自由に設定可能だが最大でも3日)
ダイエット・体調管理・療養・便秘予防など様々な分野でプチ断食がブームになっています。断食と言っても週に数回1食抜いてるなどの簡単にできるもので、整腸作用や体調の改善が期待できるそうです。GWにプチ断食をすることで5月病予防にもなりそうです。
ただ勝手にやって体調を壊してしまっては意味が無いので、ちゃんと指導者のもとすることをお勧めします!

■短期修行
(日数:3~4日、最短日帰り)
京都や鎌倉などでは短期の坐禅会や写経などができるお寺があります。3泊4日の泊まり込みでのプチ修行なども人気があるようです。坐禅は数ある仏教の宗派の中でも禅宗のみの修行方法です。

最近は世界的に「禅」がブームになりつつあります。スティーブジョブスが曹洞宗の禅に影響を受けたというのも有名な話ですし、駒澤大学の関係者のお坊さんがアメリカで開いた禅センターに通っていたそうです。世代に関係なく密かに禅が注目されています。
瞑想は健康に大きな影響を与えたり精神面の強化になるなど話題から人気を集めつつあります。

筆者も「呼吸」にすごく興味をもっており、さまざまな局面で自信を持った選択ができそうだなとひそかに勉強をしようと思っております。「修行してきた!」なんて孫悟空のように言うことができれば、それだけで強くなれる気がしそうですね。

ゴールデンウィーク、習い事などに時間を割いたりするのももちろん素敵なことかとは思いますが、ちょっと変わったことをしてみると世界が開けるかもしれませんね!素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。