あなたはなぜ仕事がもらえないのか!クラウドソーシングで高収入を得るためにするべきこととは?

1

読了目安[ 3 分 ]

現在5人に1人のサラリーマンは副業をしているといわれています。

消費税が10%に上がることも避けられないでしょうし、少しでも自分の収入を増やしておくことは必須でしょう。もし自分の力でお金を稼ぐことができれば、突然の出費、固定費の増加、最悪の場合会社から解雇されたとしても、しばらくの間は生活を送ることができます。

副業で稼ぐ方法の一つとしてクラウドソーシングで稼ぐという方法があります。クラウドソーシングとは、インターネット上のマッチングサービスを利用することで仕事をもらい、報酬をもらう方法です。クラウドソーシングであればネットビジネスのような初期投資もいりませんし、何の知識がなくても最短15分でお金を稼ぐことができます。

そのような魅力的なクラウドソーシングですが、現実として思ったように稼げていないという人も多いです。スキルが十分であり、会社での経験も豊富であるにも関わらず、仕事がなぜか思うようにもらえないという人もいるのです。

このようにクラウドソーシングで十分に稼ぐだけの能力があるにも関わらず、企業からオファーもなく、仕事に応募したとしても受からない。結局自分のスキルを安売りして副業としては全く稼げないということになるのです。

そのような人がクラウドソーシングで稼げていないのは、ほぼ確実に理由がはっきりしています。1 + 1 = ?と聞かれて2とすぐさま答えられるくらい、理由がはっきりしているのです。

その理由とは、自分のプロフィールを充実させていないという点です。

というのも、そのようなスキルに溢れる人がきちんと自己紹介をしていれば、クラウドソーシングの企業からは引っ張りだこです。しかし、多くの人はめんどくさいといった理由で自己紹介をきちんと書いていません。

自身のプロフィールには、「これまでの経験」「自身が作成した作品」「その他資格」「仕事をする熱意」くらいは書いておいた方がベターです。

企業は仕事を発注するときに、ほとんどプロフィールからしか情報を得ることができません。ですからプロフィールを充実させて、しっかり自分を売り込んでもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。