【元バーテンダーが教える】初めてのBARでの3つのポイント

1

読了目安[ 3 分 ]

新年度、新生活がはじまり約3週間ほどが経とうとしています。なにか新しい事を始めたい!オトナな趣味なんかもできたらな…。

しかももう少しでゴールデンウィーク、まだやることが決まっていない、少し空いた時間があるな~なんていう、あなたにおすすめしたいのですが、いきつけのBARを作ってみるのはいかがでしょうか?

マネーゴーランド編集部の元バーテンダーが記事の執筆をしております。きっとお住まいの地域にもすてきなBARがあると思います。ただ、BARって入るのにすこしためらいがありますよね?敷居が高そう…マナーがわからない…etc

心配はご無用です!3つのポイントを押さえておけばきっと大丈夫ですよ!

1. 店内が見えないお店は極力さける
中が見えない店はあぶない!というわけではありません。格式が高いところでも店内が見えない事は往々にしてあります。ただ、BARの中が見えないドアってすごく怖いと思います。はじめは明るく、ドアにガラスがあるお店を選ぶ事をお勧めします。

2. コミュニケーションを恐れるな
もちろん絶対にお話をしなければいけないわけではありません。無理に隣の方に話しかける必要もありません。しっかりしたバーテンダーがいらっしゃれば確実に初めての方の話し相手になり共通の趣味をもった方がいればその方との共通の話題を提供してくれます。

なぜなら、そこで友人が出来てくれればまたお店に来てくれるかもしれませんよね?きっと気持ちよく会話を進めてくれます。

3. お酒は知らなくていい
普段は生かウーロンハイ。そんなお客さんも多いでしょう。もちろんビールも焼酎もあります。いつもと同じお酒を飲んでも何も問題はありません。ちょっと違うお酒が飲んでみたければバーテンダーさんに「○○みたいな感じのお酒はありますか?」と聞いてみてください。きっと最良の提案をしてくれます。

初めてのお店ってきっと緊張すると思います。友人と連れ立ってみてもいいですし、楽しいナイトライフが過ごせる事を願っています。BARでのすごし方、お金の使い方を覚えることで、それ以上の楽しみや大きなものになって返ってくることでしょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。