わずか2,000円でアノ電化製品を手に入れるあり得ない方法とは

1

読了目安[ 3 分 ]

この春から新生活が始まったという人も少なくないでしょう。なにかとお金のかかる新生活ですが、引っ越ししたという人も多いでしょうし、心機一転ということで古い家電や家具を買い替えたい!と考える人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、思い切って変えたいけれど「家電は高いから・・・」と躊躇している人も多いのではないでしょうか。今回はそのようなあなたのために、激安で家電を手に入れる方法についてお話します。

激安家電と聞くとどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。おそらくセールで手に入れたとか中古家電といったものを思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、今回お話しする方法はセールに比べても圧倒的に安い価格で、しかも新品の家電を手に入れることができる方法です。この方法を知っていれば、あなたは迷わず家電を買い替えることができます。ずっと調子の悪い家電に頭を悩ませながら、ストレスを抱える日々から離れることができるのです。

ですから、この方法を知っていてもらえたらと思います。
それは、ふるさと納税で家電を手に入れるという方法です。

ふるさと納税と聞くと一般的に食料品を思い浮かべるという人が多いでしょうが、実は、ふるさと納税で家電をお礼の品としている自治体は意外とあります。

例えば、大阪府の泉佐野市では14万円の寄付をすればタブレット端末を手に入れることができます。しかし、14万円寄付したとしてもそのお金が戻ってこなければ意味がありません。ふるさと納税では寄付金額のうち、手数料の2000円分を引いた金額だけ税金が控除されるため、実質手数料の2000円だけでタブレットを手に入れることができるのです。

ただし実質2000円でこのような家電を手に入れることができるふるさと納税にも一つだけ注意点があります。それは、納税額によって税金の控除額が変わるということです。詳しくはふるさと納税の寄付金額上限のシミュレーションをしてもらえばわかりますが、上の例の場合、900万円前後の年収があれば2000円でタブレットを購入することができます。

タブレットとまではいきませんが、ヘッドフォンであれば静岡県掛川市への寄付3万円で手に入れることができますし、日立のシェーバーも福岡県福智町への寄付4万円で手に入れることができます。

電化製品もふるさと納税で手に入れてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。