富士パノラマラインで富士山と芝桜を同時に楽しむ【節約絶景ドライブ】

62

読了目安[ 7 分 ]

これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

そんな体験をもっと身近に感じるためにこんな企画を用意してみました。
題して「節約絶景ドライブ」。

みんなが知っているドライブスポットから、地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

富士五湖を巡りながら日本一を堪能

本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖で構成される富士五湖。その周囲をぐるりと取り囲むようにして走っているのが、国道139号線です。

通称“富士パノラマライン”と呼ばれるコースとしても有名で、美しい富士山を見られる以外にも多くの観光スポットや穴場スポットが点在。

まだあまり知られていない絶景を撮影して、Instagram(インスタグラム)で友達に自慢してみるのもおすすめです。

朝霧高原から眺める富士山

富士パノラマライン編のおすすめスポット

国道139号で行く富士山ぐるっと周遊プラン

  • ルート:新富士IC(新東名高速道路)→西富士道路(無料区間)→浅間大社→白糸の滝→朝霧高原→本栖湖→精進湖→西湖→河口湖IC
  • 距離:約50km
  • 所要時間:約75分

静岡県富士市を起点にして東京・奥多摩までをつなぐ国道139号線。その途中に富士山をたっぷりと眺められる道が続くことから“富士パノラマライン”とも呼ばれています。139号線上には多くの絶景ポイントや観光名所があり、主要な高速道路からもアクセスしやすく人気のあるドライブコースです。

新富士ICから国道139号線を北上すると、パワースポットとして有名な富士山本宮浅間大社が出現。139号からは少し離れますが、ぜひ立ち寄りたいスポットです。ここでたっぷりとパワーをもらった後、さらに北上して白糸の滝へ。富士山の伏流水が何本もの滝になって流れる光景は圧巻のひと言です。

国道139号線に戻ってさらに北上すると、今度は朝霧高原が見えてきます。ここは富士山の絶景スポットとして有名で、「道の駅朝霧高原」があるため駐車場も広くて快適。名物のソフトクリームを食べながら道の駅の裏にある展望台に上がれば、見事な富士山の大パノラマを見ることができます。

139号線を北上すると、途中には鳥と花の楽園「富士花鳥園」があるので、ここに立ち寄るのもおすすめ。園内には人気のふくろうが「これでもかっ!!」というほど飼われていて、目の前で鑑賞することができます。

さらに北上すると富士五湖のひとつである本栖湖に到着。ゴールドウィークは富士芝桜まつりの真っ最中なので、ぜひ芝桜と富士山の絶景ビューを撮影してInstagramやFacebookなどのSNSにアップしておきたいところ。

さらにこの周辺には日本人なら誰でも知っている“あの景色”が見られるスポットもあります。本栖湖畔に車を停めて少し山を登ると、1000円札の裏面に描かれている富士山の景色と同じ構図を楽しむことができるのです。これは意外と知られていない穴場スポットかも。

続いては隣にある精進湖を横目で見ながら西湖へと移動。
ここは観光客があまりいない穴場。落ち着いた雰囲気で富士山を眺めることができます。
近くには美しい氷柱が洞窟の中に続く鳴沢氷穴もあり、手頃な入場料(大人230円)で異空間体験が楽しめます。

いつも観光客で大賑わいの河口湖が見え、富士急ハイランドのジェットコースターから絶叫が聞こえてくるとドライブは終了。
このまま中央自動車道で帰路に着くのもいいですが、元気があれば今度は138号線に乗って山中湖へ向かい、富士五湖を完全制覇するのもおすすめです。

節約絶景スポット1:白糸の滝

幅200メートル近い岸壁から、富士山の伏流水(地下水)が何本もの細い滝となって落ちる白糸の滝。
高さは20メートルもあり、上から覗き込むだけでなく滝つぼの近くまで下りていくことができるため、気持ちの良い水しぶきを体に浴びることができます。

周辺には公営だけでなく民間の駐車場もあり、滝へ続く遊歩道沿いには売店があるので便利です。

節約絶景スポット2:朝霧高原

富士山西麓の標高700~1000メートル付近に広がる朝霧高原。富士箱根伊豆国立公園にも指定されており、間近で富士山の大パノラマを見ることができます。

周囲には道の駅「朝霧高原」のほかにも、「富士ミルクランド」や「まかいの牧場」などの見どころもたくさんあり。広大な草原に乳牛が飼育されその向こう側に富士山が見えるという構図は、絶景そのもの。

節約絶景スポット3:富士芝桜まつり

本栖湖にほど近い国道139号線沿いで、毎年春に開催される富士芝桜まつり。2016年は4月16日から5月29日まで開催されています。

首都圏最大級を誇る約80万株の芝桜が、広大な敷地一面に咲き誇る風景は絶景そのもの。晴れた日には真正面に富士山の雄姿を見ることができ、そのコントラストの美しさは日本全国的にも有名です。

入場料は大人600円、駐車場は500円。

園内には足湯に浸かりながら景色を楽しめる「展望足湯(100円)」なども用意されています。

節約テクニック

世界遺産に登録された雄大な姿を眺めるドライブ

日本人にとっては特別な存在ともいえるのが富士山。今回はその富士山の姿をいつも見られるドライブプランを提案してみました。

富士山麓をぐるりと回る富士パノラマラインは、ただ走っているだけでも十分楽しいのですが、そのルートには見逃せない絶景スポットが盛りだくさんなので、あちこちに立ち寄ってみるのもおすすめです。どの観光名所もそれほどお金がかからず、費用対効果の高いドライブコースになっています。

【シリーズ】節約絶景ドライブ

読了目安[ 1 分 ]

節約しながらドライブを楽しめるドライブルートをご紹介!
季節ごとの楽しみ方や、一年中楽しめるスポットなど盛りだくさんなので、是非参考にしてみてくださいね。

  1. 伊豆半島の絶景スポット。断崖絶壁から眺める夕日を見に行く【節約絶景ドライブ】
  2. 房総フラワーラインは春の到来が満喫できるドライブロード【節約絶景ドライブ】
  3. 富士パノラマラインで富士山と芝桜を同時に楽しむ【節約絶景ドライブ】
  4. 絶景すぎる!!ネモフィラの丘に大感動できる日立シーサイドロード【節約絶景ドライブ】
  5. 日本ロマンチック街道で行く軽井沢。白糸の滝や浅間山のパノラマなどを鑑賞【節約絶景ドライブ】
  6. 箱根・芦ノ湖スカイラインで三国峠から眺める富士山の大パノラマ【節約絶景ドライブ】
  7. 【節約絶景ドライブ】サミット開幕!! レンタカーでも行きたい注目スポット ~伊勢志摩国立公園を満喫ドライブ編~
  8. 【節約絶景ドライブ】千里浜なぎさドライブウェイなど見どころ満載 ~石川県・能登半島を満喫ドライブ編~
  9. 【節約絶景ドライブ】新緑のトンネルからマイナスイオンが降り注ぐ~青森県・奥入瀬渓流を満喫ドライブ編~
  10. 【節約絶景ドライブ】雲海の広がる美ヶ原高原を駆け抜ける~ビーナスライン満喫ドライブ編~
  11. 【節約絶景ドライブ】四万十川沿いを走り足摺岬の大絶景を見に行く
  12. 【節約絶景ドライブ】パンダを見に行こう!~南紀白浜に浮かぶ円月島を満喫ドライブ~
  13. 【節約絶景ドライブ】レンタカーで洞爺湖の絶景を見に行こう
  14. 【節約絶景ドライブ】圧巻の富良野ラベンダー畑をレンタカーで見に行こう
  15. 【節約絶景ドライブ】レンタカーで北海道「積丹半島の絶景ブルー」を見に行こう
  16. 今夏絶対に見たい!日本の美しい絶景スポット9選【節約絶景ドライブ】【声優ナレーション付】
  17. 【節約絶景ドライブ】沖縄県うるま市の世界遺産&海中道路へ行く旅
  18. 【節約絶景ドライブ】埼玉長瀞の岩畳を楽しむ大迫力ドライブコース
  19. 【節約絶景ドライブ】沖縄南部の世界遺産「斎場御嶽」とパワースポットを巡ろう

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。