【新社会人必見】幹事になろう!飲み会は幹事が一番お得

2

読了目安[ 3 分 ]

新年度がはじまって、今年入社した方も、既に活躍されている方も、同期同士の集まりが増えているのではないでしょうか。

人事異動で同じ部署になった同期と飲みに行ったり、研修で集まった際に飲みに行ったり、様々な機会があるかと思いますが、費用面で少し心配になりますよね。親睦を深めるためには必要経費、されど懐事情は思わしくない…。ここは思い切って、幹事に立候補を!そうすれば、飲み代も随分とお得になるんです。

幹事の仕事は大変だけれど・・.
幹事になれば、参加者の募集やスケジュール調整、お店の確保、費用の処理などやることがたくさんあって面倒。出来ればやりたくないというのが正直なところではありますが、その分、得られるメリットが大きいのも幹事の魅力なんです。そのメリットは、大きく分けて2つ。「同期の中での評価」と「費用面」。評価も上がって、さらに費用面でお得になるなんて、多少の面倒臭さも吹き飛んでしまうのではないでしょうか。

評価も上がって安くつく!幹事はするべき!
まず、みんながやりたがらない幹事に立候補すること自体印象が良いもの。テキパキと準備ができれば、「あいつやるな~。」と同期の中でも評価が上がります!今後の仕事でのやりとりとプライベートの両方で今後活きてくるかもしれませんよ。
さらに注目すべきは「費用面」。お店を選ぶ際、費用を抑えめに調整することも可能ですし、何より、「幹事向けサービス」が受けられることが大きいです。

「幹事無料」の宴会コースを予約せよ!
「幹事無料」もうこの一言です。「○○○円以上のコース、○名様以上のご予約で幹事様無料!」といった文言が、グルメ予約サイトでは結構見られます。5,000円のコースで4名以上なら幹事無料という条件なら、秘密にしておけば5,000円丸々無料に。そこまではちょっと気が引けるな…、という方は、4人分の合計20,000円を5で割って、1人4,000円の計算にすれば、通常より1,000円お得に。

どこまでお得にするかはあなた次第。幹事を務めた人だけに贈られる、お得なプレゼントですね!

<お店を探す>

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。