新しいエコ思考「お下がり」」!「お下がり」情報を集めるなら「掲示板」!

読了目安[ 2 分 ]

最近は、中学高校の制服をリサイクルするビジネスが注目されています。

制服だけでなく、入学準備や習い事をはじめる準備など、何かをスタートさせるには準備が必要です。気持ちの面でもそうですが、必要なもの・用具を揃えることも大切です。

ただ、これから先ずっと使うかどうかわからないものや、初めてなのでそんなに高価なものは必要ないかななど、購入をためらってしまうことも多いはず。そこで、まだまだ使えるものはリユース!「お下がり」をご提案したいと思います。

「お下がり」のススメ

小学校だと、算数のお道具セットや絵の具セット、ピアニカやなどの楽器は、卒業や一定学年より上になると使わなくなります。まだまだ使える状態のものなら、捨てずに使ったほうがエコですし、わざわざ新しいものを買う必要もありません。兄弟姉妹がいるご家庭では、下のお子さんにどんどん回していますよね。他にも制服や、大人であればお稽古事に必要なもの、楽器などもそうですね。節約を考えている方は、まずこの「お下がり」に注目してみましょう。

「お下がり」情報はどこで仕入れる?

一番の近道は、ご近所さんや知り合いの方に伺ってみることです。小学校高学年のお子さんや、卒業されるお子さんがいらっしゃるご家庭なら処分に困っているかもしれません。ただ、先約が決まっていたり、リサイクルショップ等へ売る方もいますので、情報収集はお早めに。そして何より、しつこくは聞かないことがマナーです。

ご近所さんも知り合いも無理そう・・・となった場合は、地域のコミュニティーセンターなど公共施設の案内を見てみましょう。各施設の掲示板に「譲ります・譲ってください」の情報が掲示されていたり、市民報などに載っていたりします。
見落としがちなのが、地域にあるスーパーの掲示板。地域密着型のスーパーであればある程、こういった住民同士の情報交換が盛んです。お買い物に行かれた際はぜひチェックしてみてください。

「お下がり」を頂けることになったら・・・

知り合いにお下がりを頂く場合、「お礼なんていいよー。」と言われることも多いと思います。ただ、気持ちばかりのお礼はしたいもの。頂いたものにもよりますが、菓子折りが一番無難ではないかと思います。食べたりして「消えるもの」が、後腐れなくてよいですね。ただ、本当にお礼が嫌な方も中にはいらっしゃるので、そういった方には使っているところの写真をお見せするとか、お宅へお邪魔する際に食べられるようなちょっとしたお菓子にするとか、負担にならない方法が良いでしょう。見ず知らずの方に頂く際は、頂く前に金額の確認をしっかりしておきましょう。後々トラブルにならないよう、お互いが納得してやりとりを行うことが肝心です。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。