新提案、飲み会はもうしない!節約もできるBBQ会のすすめ

読了目安[ 2 分 ]

春は出会いの季節!懇親会や、新しい出会いを求めての合コンもきっとあるでしょう。

ただ、飲み会が続くとお財布事情が厳しくなりますよね。私もなかなか断れないタチです…。そんな私がみなさんにおすすめしたいのが、「飲み会をしない」という解決策。え!?じゃあどうするの?かと言いますと…。

飲み会をしない代わりに”BBQ”をしよう!

飲み会って、大体が同じようなメニューです。しかも、飲み放題プランだとお酒を飲ない人も合わせなくてはいけないので、飲まない人からしたらなんだか損をしている気分に。そこで提案したいのが、”BBQ”!場所も食材も選択が自由な上に、別にお酒を飲まなくても大丈夫。他にも、結構節約できるポイントと利点があるんですよ。

BBQは節約になる!

飲み会の費用は、安くとも1人3,000円くらいでしょう。BBQなら、自由に食材の調達ができるので、1人当たりの予算を先に決めてしまえば後はそれに合わせて食材を購入するのみ。機材セットは7,000円ほどでレンタルできるところもあるので、それを利用するとよいです。10人で行うなら、機材費700円+食材費等1,300円=2,000円ほどで十分に楽しめます。飲み会でこの価格はなかなか難しいですよね!

BBQをおすすめするその他の理由

場所の選択ができる

BBQ会場を選ぶ際に、選択した場所の特徴で結構雰囲気が変わるというのは面白いところ。例えば、海が見えるところなら潮風を感じることができますし、森林が多いところなら、森林浴を楽しめ、季節の木花を楽しんだりとゆったりと過ごすことができます。

食事のジャンルが多様になる

居酒屋だと大体同じメニューですが、BBQなら定番の焼肉、海鮮などの鉄板焼きの他に、カレーやシチューなどのスープ系、ホットケーキなどのスイーツ系も楽しめますね!最近流行りの芋煮もできちゃいます。とにかく、工夫次第でメニューが広がるのが楽しいところ。

準備が一人に偏らない

これ、かなり重要ですよね。飲み会だと、幹事が1人でスケジュール調整からお店の決定・連絡、費用の回収など一通りのことをしないといけません。正直大変なので幹事は断りたいところ。一方BBQなら、スケジュール調整や場所の選定は1人で担当することになるものの、買い出し係や食材調理係、火おこし係など、準備は全員参加な部分があるので、参加者全員が当事者意識をもって開催できます。費用の清算も買い出し係が行うようになるので、場所を選定して清算まで1人がするなんてことは避けられそうです。

ついでに!準備や片付けをしている様子で協力的な人なのか、ちょっと身勝手な人なのか、テキパキさんかゆったりさんかなど、ひととなりも見えてくるもの。
これは合コンなどに最適だと思いますよ。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。