【一人暮らし攻略法】週1!スーパーの特売日を狙え!~食費の節約術~

2

読了目安[ 3 分 ]

初めての一人暮らし。自炊で節約だ!と思っても、調味料は一から揃えないといけないし、食材選びも不慣れで余計なものを買って余らせたり、使い切れなかったりと、はじめは結構お金がかかるものです。

節約のはずが余計にお金がかかっている…なんてことにならないための、節約方法をご紹介します!

買い物は毎日行くべからず
今日の晩御飯何にしよう?と、スーパーで安そうな食材をぷらぷらと見ていてはいけません!キャベツ1/4玉、豚肉100g…というように、その日だけを想定して食材を購入すると、あっという間に1,000円近くになることも。1食にこんなにかけていたら、月の食費が30,000円以上、朝ごはんなど入れると50,000円近くもかかってしまいますよ!

スーパーに行くのは週1で!
スーパーは、毎日ではなく週1回行くようにしましょう。しかも行く日は「特売日」が基本です。多くのスーパーでは火曜日だったり日曜日だったり、曜日で特売を設けていますので、お近くのスーパーは何曜日が安いのか把握しておきましょう。特売日に1週間分の食材をまとめ買いが節約の近道です!

週の予算を決めておく
私の場合は、週3,000円と食材の予算を決めています。ここには、晩酌の缶ビール代やお菓子、飲料も含みます。近所のスーパーは、特売日には鶏もも肉100g98円になるので3枚入りを約300円で購入、野菜は、キャベツなら1玉(約170円)と玉ねぎ4玉(約200円)などで、他に卵10個入り(約200円)、ビール2缶(約400円)、お菓子2種(約300円)等も購入します。何をどれだけ購入しても、週のまとめ買いは3,000円までに抑えます。そうすることで、月々の食費は、外食費や予算から出てしまった分を合わせても、大体20,000円以下で済ませることができます。ちなみに、総務省の調査によると、一人暮らしの食費の平均は4万円弱。これは低所得者~高所得者まで含むので一概には言えませんが、2万円以下で抑えられれば上出来でしょう!もっと抑えたい方は、週の予算をその分減らして挑戦してみてくださいね。

スーパーの特売日でまとめ買いがお得な理由
どうしてまとめ買いがお得なのかというと、”なんでも丸ごと買えるから”というのが大きな理由です。例えば、キャベツを購入するときは1玉購入します。セールの場合、1玉で売られていることが多く、また、1/2などカットされているものは手間賃が+されていたり、カットした断面は傷みやすく日持ちしないという節約には不向きなところがあるのです。肉類も、100g○円という計算なので、100gあたりの価格が低い日にまとめ買いしておくことが一番安く購入できる方法となります。まとめて買って、小分けにして冷凍が基本です。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。