新生活で節約は、携帯の料金プランから不要なオプションを外すべし!

7

読了目安[ 3 分 ]

春から新生活を始めた方、新生活は何かとお金がかかります。

そんなときだからこそ改めて節約について考えてみましょう。なんとなくだらだらと続けていた携帯電話の料金プランをこのタイミングで見直してみましょう。余計なオプションを外すだけで実は月数百円~1,000円程度の節約が実現できるのです。

携帯電話の料金プランに含まれるオプション料金
今や誰しもが持っているスマートフォン。キャリア各社は様々なオプションをお勧めしてきますし、「契約時には必須になっている」、「当初は無料だったけど今は有料」、「使うと思って契約したけど実際には全然使っていない」といったオプションがたくさんあります。改めて自身の契約しているオプションを見直してみましょう。確認はキャリアのマイページからできます。ログインが面倒であれば電話でも教えてもらえます。こんなオプション加入していただろうか、と思うものがちらほら見つかることでしょう。

どんなオプションが不要かを考えよう
ただ、オプションすべてをはずすのは得策ではありません。代表的なオプションは以下のようなものです。ほとんどが100円~500円程度のオプションなので、全部外せば節約の度合いもアップします。

・電話系
留守番電話、キャッチホン、グループ通話、ナンバーブロック、メロディーコールなど。留守番電話は便利ですが、そのほかを外すとなかなかの節約になります。
・メール系
迷惑メールブロックやキャリアメールをPCからアクセスできる機能です。今やほとんどの方はキャリアのメールを使用していませんよね。外せるオプションかもしれません。
・セキュリティ系
位置情報確認、ネットセキュリティ系のオプションです。子供のために位置情報を確認する以外は外してしまいましょう。
・サポート、保証系
使い方サポートを受けられる、故障時の修理保証があるなどといったサポートです。保証は悩ましいところですが、使い方は自分で調べられます。

あらためて見直してみると様々なオプションがあるものです。中には初月無料で解約方法が分かりにくいものも。本当に必要なものだけをのこして毎月の携帯料金を節約しましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。