本好き注目、意外にもタダで読める!喫茶店付き本屋で週末にまとめ読み

読了目安[ 2 分 ]

時代がキンドルに切り替わろうとも、本好きにとって、本というものは特別なものです。コーヒーを飲みながら分厚い本をゆっくりと読む。そんな素晴らしい時間は、気づいたらすぐに何時間も過ぎてしまいますよね。

下手にアミューズメントパークに行くよりもいいし、お金も実質飲み物代しかかからないため、節約にもなります。今回はそんな本好きの夢がお安く実現できる喫茶店つき本屋をご紹介します。

TSUTAYA×スターバックス

本と喫茶店といえば、TSUTAYA系列でしょう。スターバックスコーヒーが店内に入っている都内の主な店舗は、「有楽町マルイ店」、「神谷町駅前店」、「新橋店」、「TOKYO ROPPONGI店」、「大崎駅前店」、「馬事公苑店」などでしょう。

また、「代官山 蔦屋書店」に関しては、もはや本屋という概念では括れず、スターバックスはもとより、ファミリーマート、旅行代理店なども入っている小さな町のようです。なかでも、Anjinというラウンジでは、懐かしの雑誌や、貴重な書籍に囲まれながらコーヒーまたアルコールなども飲めますので、ぜひお試しください。蔵書数は3万冊を超えており、書籍コレクターの方なども、古書店をめぐって探すよりもコストパフォーマンスがいいかもしれません。なお、二子玉川にもスターバックスが入っているTSUTAYAがありますが、先日楽天本社移転をし、同社社員で混んでいるので、早めの入店が必須でしょう。

音楽&カルチャーが好きなら「Brooklyn Parlor」

新宿の映画館「新宿バルトナイン」が入るマルイアネックスの地下1階に潜むダイニングカフェ&バー「Brooklyn Parlor」。純粋にハンバーガーやパスタなどの食事、アルコールも楽しめますが、多くのお客さんの目当ては壁に所狭しと並ぶ書籍群。ジャズを基調とした音楽関連の書籍から、アート系の珍しい写真集、その他サブカルチャー関連の書籍が読み放題です。また、常に最新の雑誌もおいてありますので、それらをじっくりとチェックするのもいいでしょう。一冊800~1000円近くする関連雑誌ですから、まとめて情報収集すれば、数千円の節約になります。

自分の好きな喫茶店付本屋を探してみよう

上記でご紹介したBrooklyn Parlorのほかにも、たくさんの喫茶店付本屋さんはあります。また、それぞれの店が独自のこだわりで本を選定していますので、自分の好みに合った本屋を探し、無駄にお金をかけずにエンジョイしましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。