出来る社会人がやっているお金に関する2つのこと

1

読了目安[ 2 分 ]

お金の使い方、そこには生き方が現れるものです。「宵越しの金は持たない!」なんていうかっこいい生き方もありますが、いざ何か起きた場合、それでは対応できません。

マネーゴーランドに執筆中の高橋忠寛先生に、お金の使い方をお聞きしてきました、そこから出てきたのは「出来る社会人がやっているお金に関する2つのこと」ということです。まさにお金の使い方ですね。

ーーーーーーーーーーーーー
私は新社会人として、やっておくべきことが2つあると思います。

1.自動的にお金がためられるという仕組みを知るということ。
2.すぐに少額で投資を始めるということ。

1つ目は会社によって制度が異なりますが財形貯蓄制度確定拠出年金制度など各会社ごとに揃えられているのでよく知っておくことが大事だと思います。

財形貯蓄とは少し有利な条件で給与天引きの貯蓄が出来る制度です。

2つ目は世界株式インデックスファンドに少額で投資をしてみるといいと思います。1万円程度で投資を始めることができます。

これは、世界の株式市場全体の動きに合わせて値段が上がったり下がったりする投資信託です。このタイプの投資信託を各運用会社が出しておりますのでその中から一つ選んであまりタイミングは気にせず始めて見るといいと思います。

自分のお金を投資しておくと世の中の経済の動きやニュースにすごく敏感になって世の中の仕組みが分かってくるということは大きなメリットになります。

ーーーーーーーーーーーーー

未来の自分に投資する、それは能力に関してもそうですが、お金に関しても同じことが言えますね。1年では小さな差かもしれませんが、10年では大きな差になります、20年後、30年後は?想像するだけでワクワクしますね。

この週末、そんなお金の使い方を考えてみてはいかがでしょうか??

高橋先生の経済ニュース動画はこちら

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。