恵比寿ガーデンプレイスに未来型図書館を備えたパブリックスペース「COMMON EBISU」が誕生!

1

読了目安[ 3 分 ]

恵比寿といえば人気の飲食店やカフェ、お洒落なセレクトショップや雑貨店が多く集まる「住みたい街ナンバーワン」にもなる街。その恵比寿のランドマーク的存在でもある恵比寿ガーデンプレイスに新名所が誕生します。

●誰もが自由に訪れることのできるオープン型パブリックスペース
もともとこの場所は誰でも入れるパブリックなスペース。そのスペースに「ミンナのオモシロイを共有する」ことをコンセプトに作られたのがこの「COMMON EBISU」。施設名にもある「COMMON」とは”共通の”や”共同の”や”共有の”などを指す言葉。「コミュニケーション」の語源としても知られていますが、この「COMMON EBISU」は今までのパブリックスペースにはない新しいコミュニケーションを創りだします。

●読み終わった本が人と人をつなぐ図書館「感想文庫」
この「COMMON EBISU」には未来型図書館「感想文庫」という本棚が設置されます。この「感想文庫」は寄贈者が感想を書いて読み終わった本を寄贈する図書館。感想を書くだけでもユニークなのですが、この「感想文庫」ではさらに本を読んだ人からの感想が帰ってくるという仕組みに注目です。まさに「本が人と人をつなぐ」未来型の図書館というわけです。そしてこの「感想文庫」の蔵書は、誰もが「COMMON EBISU」施設内で読むことも借りることもできます。(図書館利用 11:00開場 19:00閉館予定)

●「COMMON EBISU」オープニングイベントが無料で開催
「COMMON EBISU」では感想文庫のほか、恵比寿の住民で作る次世代型ガイドブック制作プロジェクト「EBISU CITY GUIDE」の公開編集会議や、東京ではまだ少ない「タウンミーティング」の場やワークショップ・トークショーなどが開催されます。

そして4月15日に「COMMON EBISU」のオープニングイベントが無料で開催されます。仕事帰りに東京の新しいパブリックスペースに立ち寄られてみては?

【COMMON EBISUオープニングイベント】
日時 2016年4月15日(金)19:00~21:00
会場 COMMON EBISU(恵比寿ガーデンプレイス地下一階グラススクエア)
住所 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番
会費 無料
主催 恵比寿ガーデンプレイス
協力 恵比寿新聞

●登壇者(あいうえお順)
阿部 広太郎(コピーライター )
石川容平(PACIFIC FURNITURE SERVEICE)
石山 安珠(URA WORKS )
大谷 省吾(301,INC )
左京 泰明(シブヤ大学)
清水 マミコ(マミコ社)
高橋 賢次(恵比寿新聞編集長 )
高橋 理(デザイナー)
etc….

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。