【初心者大歓迎】知識をお金に変える方法!初心者にライター仕事をおすすめ

読了目安[ 3 分 ]

なにかお金を稼ぐいい方法はないものだろうか。学生であれば今のアルバイトを辞めたいと感じる人もいるでしょうし、社会人であれば将来のために貯金や稼げるスキルを身につけたいと考える人もいるでしょう。

しかし、なかなか上手くはいかないもので時間や報酬を考えると自分の望んでいるほどの仕事には辿り着けない人が多いのではないでしょうか。そのような人には知識をお金に変える方法、つまり、自分の持っている知識を記事に書く仕事をおすすめします。

でも、記事を執筆した経験がないから難しいと考える人もいるでしょう。今回はそんなあなたのために、なぜライターという仕事をおすすめするのか、その理由についてお話したいと思います。

文章執筆経験は誰にでもある
生まれてからこれまで一度も文章を書いたことがないという人はいないでしょう。小学校のときの読書感想文、夏休みの日記など誰しも文章を作った経験があります。

ですから、文章を書くことが苦にならないという人にとっては、文章力が向上することもあり、報酬ももらえ、一石二鳥の仕事になりうるのです。でも、そんなライターとして仕事をもらえるほどではない!と不安に思う人は次の理由も合わせて読んでみて下さい。

文章の書き方は人それぞれ
今まで記事の執筆でお金を稼いだ経験のない人は、本当に記事の執筆でお金を稼げるのか?と不安に思われる人が多いです。しかし、記事の執筆ではスキルの高い専門的な文章を書くことよりも、読み手を引き込む文章を書ける人が重宝されます。

例えば、話し言葉で記事を書くことも一つの方法でしょう。自分の個性があふれ出す文章が書ければ、十分ライターとして活動することができます。そして、個性を出すことはそれほど難しいことではなく、記事を何度も書くことで自ずと現れてきます。難しく考えずに記事を書いてみるのも一つの手かもしれません。

時間対費用が高い
そしてこれは非常に重要な要素になります。やはり報酬が少ないとやる気も起きませんが、記事の執筆であれば人によっては時給3000円を超えることもあります。専門的な内容であれば、さらに報酬アップも望めますし、ライターとして勉強をしてみるのも一つの手ではないでしょうか。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。