1人暮らし満喫!お金がなくても楽しい家飲み術

1

読了目安[ 3 分 ]

初めての1人暮らしがスタートしたり、就職で新居に引越したばかりでお給料が待ち遠しいこの時期、お金がないのは当たり前。でもせっかくの新生活!仕事もそうですが、プライベートだって充実させたいですよね。今回は、お金がなくても楽しめる家飲み術をご紹介します。

家飲みはゆったりが基本
飲み会だと、ビールジョッキをどんどん空けてわいわい楽しんだり、珍しいサワーやカクテルを飲んでいったりとそれはそれで楽しいのですが、その分お金も飛んでいってしまいます。
お金がなくても楽しく飲みたいなら、家飲みでしょう!家飲みの楽しみ方は、ゆったりと飲むこと。ちょっとお高めの缶ビールやカクテル、瓶ビールを買ったところで300円程度。居酒屋の500円のジョッキに比べたら安いものです。その1缶をじっくりゆったり楽しむのも、またオツなものなのです。おつまみは最近流行りの缶詰なんかあれば最高!ひとたび素敵な晩酌になりますよ。

もっと節約した家飲みなら、おつまみは手作りで!
缶ビールと缶詰で大体800円くらいでしょうか。これでも十分な節約ですが、もっと節約して楽しみたい方には、おつまみを手作りするのがおすすめ。ピクルスなど簡単なおつまみなら、とっても安くつくれちゃいますよ。

<ピクルスのつくり方>
大根や人参、パプリカなどお好みの野菜を酢(200ml)、水(180ml)、砂糖(大さじ4)、塩(小さじ2)を混ぜた液に2~3時間つけておけば完成。バジルなどのハーブを入れても風味が増します。

<おつまみパスタのつくり方>
茹でたマカロニ(100g)をオリーブオイル(大さじ2)を入れたフライパンで揚げ焼きに。 お好みで塩・こしょうや粉チーズ、ブラックペッパーをかければ完成。
マカロニなら100円ショップでも売っていますから、100円以下のおつまみが完成です!お酒と合わせて500円以下で晩酌が楽しめますよ。

さらにお酒のお供に、映画はいかが?
家でひとりで飲むと、話し相手がいなくて寂しい…。そんな時は映画を観るのがおすすめ。動画配信サービスの無料視聴を利用したり、地上波テレビのロードショーを観たりすれば無料です。部屋を暗くして、映画館の雰囲気を出しても素敵ですね!

お金をかけなくても、工夫次第で家飲みはもっと楽しくなります!この他にも好きな音楽を聴きながら、アーティストのライブDVDを見ながらなど、色々試してみてくださいね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。