新社会人給与口座はネットバンクがおすすめ!振込手数料が安い!金利優遇!

読了目安[ 2 分 ]

マイナス金利の今、給与振込指定口座はネットバンクがおすすめ

新社会人になり、学生の頃に比べて多くの金額が銀行口座に入ってきます。

しっかりとお給料の管理をしないと、節約どころかすぐにお金は消えしまいます。今の時代、給与振込口座はゆうちょやメガバンクだけではありません。あえてネットバックを給与振込口座に指定して、同期とは一味違う節約術を身につけましょう。

引出・振込手数料無料のネットバンク

ネットバンクは、事務所や営業店を構えないため、他の対面を基本とする銀行業に比べて経営コストが低くなります。その結果、ATMの出金手数料や振込手数料などが安くなります。

例えば、イオン銀行は、提携しているミニストップでのATM出金手数料(税抜)は24時間365日、何回でも無料。じぶん銀行は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートで同様に月3回まで無料、4回目以降は100円(auユーザーなら月何回でも無料)という仕組みを取っています。新生銀行は、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソンのどこで出金しても24時間365日、何回でも無料です。

定期預金もオリジナリティあふれるネットバンク

引出・振込手数料の安さだけがネットバンクの強みではありません。資産運用としてもネットバンクは活用されつつあります。

例えば、じぶん銀行であれば、auとの併用、楽天銀行であれば、楽天のお買いものや楽天カードとの併用、イオン銀行であればイオンの使用との相互作用によって、多くの定期預金の金利優遇などを享受できます。

いつも使っているサービスに関連した金融機関としてネットバンクを選ぶというもの一手でしょう。

ネット銀行の「なんとなく恐い」を乗り越えて、お金を増やそう!

以前、ネット銀行を使ったことがない人に「なぜ使わないのか?」とアンケートしたところ、多くの人が「何となく怖い」、「困った時に誰に聞いたらいいかわからない」などと回答していました。

確かにネットバンクには対面で相談できる受付はありませんが、ほとんどすべてのネット銀行が、電話やチャット、メールなどでの回答には同様の丁寧さで回答してくれますので、ぜひとも利用してみてください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。