暖房がなくても寒くないワン!愛犬のための可愛い電気代節約術♪

読了目安[ 2 分 ]

季節の変わり目。
朝晩はまだまだ寒いこの時期、飼い主さんだけでなく、わんちゃんも寒がってかわいそうです。

暖房を入れてあげたいところですが、夜から朝まで暖房をつけっぱなしだと電気代がとっても心配。
エアコンだと、冷房よりも暖房の方が温度の調節幅が広いので、より一層電気代がかかってしまいます。
そんな時、ペットのための暖房代を節約したい方はどうすればいいのかご紹介します。

元々犬は寒さに強い!

わんちゃんによって差はあるものの、犬の体温は人間よりも1~2度高いのです。
ですから、その分人間よりも寒さには耐性があると言えます。
飼い主さんが少し寒いな…
と思っても、わんちゃんにとっては平気、なんてこともあるので、しっかりと愛犬の様子を見て、寒がっているかどうか判断しましょう。
むやみに暖房をつけても暑がってしまうかもしれません。

暖房をつけなくてもOK!わんちゃんもこれで寒くない

寒さにある程度耐性のあるわんちゃんでも、もちろん寒い時はあります。
夜~朝の間、飼い主さんはお布団に入っているので、特別寒い日でない限り暖房はつけずに寝ちゃいますよね。
その間、わんちゃんだけは寒いのを我慢しなくてはいけない…
いえいえ、そんなことありません。
特別寒いそんな日は、暖房をつける代わりに、わんちゃんにお洋服を着せてあげれば大丈夫!
冷気に直接体が触れないだけでも、暖かさが全然違うんです。

わんちゃん用のお洋服やパジャマを着せてあげよう!

最近では、わんちゃん用のパジャマやロンパースでとっても可愛いものが販売されています。
価格も1,000~2,000円とお手ごろです。
2着あれば洗い替えもできます。
さらに、お洋服も節約したい!
という方には手作りもおすすめ。
飼い主さんの着なくなったフリース素材の服や、使わなくなったブランケットで手作りすれば費用もかかりません。
無料で服の型紙がダウンロードできちゃうWEBサイトもあるので、好きな形のお洋服をつくってあげることができます。
市販のものだとサイズが合わないというわんちゃんにも、素敵なお洋服を着せてあげることができますね!


楽天|ペット用パジャマ


Amazon|ペット用パジャマ

寒さ対策にはお洋服。電気代は本当に馬鹿になりませんから、わんちゃんの負担にならない程度に、賢く節約しましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。