西伊豆の断崖絶壁から眺める富士山と沈む夕日|静岡県伊豆半島節約ドライブ

読了目安[ 7 分 ]

これまで見たことのない景色や風景に出逢ったとき、そこには決してお金には替えることのできない喜びと感動があります。

みんなが知っているドライブスポットから、地元の人しか知らない隠れた穴場まで、おすすめルートに節約テクニックも交えてお届けします。

今回はの節約ドライブは、静岡県伊豆半島です。

節約ドライブスポット:静岡県伊豆半島・富士山と沈む夕日

伊豆半島の醍醐味は「目的地×ドライブルート=感動」の方程式

東海道の一国であった静岡県の伊豆半島は、東京、名古屋、岐阜をはじめ、関東、東海地方から週末観光に訪れるには丁度よい距離で、富士山、温泉、海水浴場と季節問わず人気が高いドライブスポットです。

山頂から雄大な伊豆半島を見渡せる大室山、サボテンだけでなくチンパンジー、ワラビー、ペリカン、孔雀、人気のカピバラにも触れ合える伊豆シャボテン公園、そして、高さ18m、長さ60mのつり橋のある城ヶ崎つり橋(はしだて)など、観光地も豊富です。

さらに、山から海まで揃っている伊豆高原は、見るだけでなく、ゴルフ、テニス、パラグライダー、スキューバダイビングなどのスポーツを体験する場所としても人気ですね。

また、伊豆半島で外せないのは、熱海、伊東、伊豆長岡、稲取、下田、修善寺、城ヶ崎、土肥に堂ヶ島……など18以上の温泉です。

山、海、温泉と何から何まで揃った伊豆半島は、目的地に着いてから楽しむだけでなく、どうやって目的地まで辿り着くかというワクワクも味わえます。

おすすめは国道135号線で行く伊豆半島ぐるっと一周で絶景堪能プラン

  • ルート:小田原→熱海→伊東温泉→下田→堂ヶ島温泉→土肥温泉→三島→沼津
  • 距離:約200km
  • 所要時間:約4.5時間

関東や東海地方近郊にお住いの方におすすめな伊豆半島には、秘境スポットがたくさんあることはあまり知られていません。

伊豆半島最南端の下田までは、小田原から有料道路を通って最短で行く節約ドライブルートもありますが、おすすめは国道135号線をひたすら南下するドライブプランです。

夏シーズンには混雑する国道として有名ですが、夏シーズンを外せば比較的快適な節約ドライブができます。たとえ渋滞していても、ご紹介する節約ドライブルートなら、絶景をゆっくり堪能できるというメリットもありますよ。

伊豆半島一周ドライブの途中には有名な温泉地が点在

伊豆半島には、日本三大温泉郷である熱海温泉と伊東温泉を筆頭に、湯河原温泉、伊豆・稲取温泉、伊豆・北川温泉、修善寺温泉、伊豆・長岡温泉などがあり、道中で温泉を楽しむのもおすすめです。

国道135号線を南下するときにはいつも助手席側に海が広がるので、太平洋の大海原を眺めながらの開放感も楽しめます。

伊東温泉を過ぎたあたりからは大室山から城ヶ崎にかけての伊豆高原を走り、下田からは国道136号線で土肥温泉までぐるっと伊豆半島をまわって三島を通り沼津へ着けば、東名高速の沼津ICに到着。

伊豆半島一周は、距離があるように思いがちですが、5時間もかからずに回ることが可能です。

およそ半分の下田に到着して疲れていたら、国道414号線を北上すればそのまま東名高速・沼津ICに到着します。気分次第で伊豆半島半周ルートで終わらせることができるフレキシブルさもポイントです。


地図

節約ドライブの絶景スポット

1.伊豆・北川温泉

JR伊豆北川駅のすぐ近くにある北川温泉は、国道135号線からもすぐ近くにある温泉街です。

中でも海抜0メートルの露天風呂「黒根岩風呂」は、波打ち際のすぐ近くで温泉に入れる人気のスポット。太平洋の大海原を間近で見ることができます。

北川公営の露天風呂なので入浴料は大人600円と良心的ですが、男女混浴なのでご注意ください……。

※リニューアル工事のため平成29年5月29日(月)〜平成29年6月30日(金)まで休業中

2.ペリーロード(了仙寺の参道)

下田といえば幕末にペリー率いる黒船艦隊が忽然と現われた地として有名です。そんな歴史の息吹を今もなお感じることができるのがペリーロードです。

江戸時代伝統のなまこ壁や石倉など昔の街並みが残るペリーロードは、街路にガス灯がともり、道沿いには水路が張り巡らされ、まるで幕末にタイムスリップしたかのようです。

日米下田条約締結に向け、ペリーと300人の部下は了仙寺までの700メートルの道のりをどのような気持ちで行進したのか、思いを馳せましょう。

3.黄金崎公園

下田を過ぎて国道136号線を北上し、堂ヶ島温泉を過ぎてから現われるのが早咲き桜からソメイヨシノ、大島桜など15種類、250~500本の桜が咲き誇り、海と美しい景観のロケーションを見せる黄金崎公園です。

伊豆半島西海岸は、たとえ桜の開花時期でなくとも随一の景勝地です。夕暮れ時は、黄金崎公園の断崖絶壁から駿河湾と半島の岩肌が黄金色に輝き、その先に富士山の雄姿が現れる……まさに絶景のロケーションです。

節約ドライブのテクニック

関東、東海地方近郊いずれからも程よい距離で、運転席&助手席ともに楽しめるのが今回の伊豆半島一周ドライブコースです。

高速道路や有料道路を使わないことで、太平洋を望みながら、伊豆半島の温泉地、幕末へのタイムスリップ、雄大な富士山と桜や夕日に逢える絶景ルートになっています。

伊豆半島の先端、下田までで帰路につくことも可能ですし、次回は反対を半周してみても良いでしょう。紹介したおすすめ絶景スポットはいずれもお金があまりかからずに楽しめます。

ただ国道をひたすら走っているだけでも十分な絶景や、国道136号線のワインディングを楽しむこともできる点もおすすめです。

【シリーズ】節約絶景ドライブ

節約しながらドライブを楽しめるドライブルートをご紹介! 季節ごとの楽しみ方や、一年中楽しめるスポットなど盛りだくさんなので、是非参考にしてみてくださいね。
  1. 西伊豆の断崖絶壁から眺める富士山と沈む夕日|静岡県伊豆半島節約ドライブ
  2. 彩り豊かな花の道フラワーラインを堪能|千葉県房総半島節約ドライブ
  3. 富士パノラマラインで世界遺産と芝桜を楽しむ|山梨県・静岡県節約ドライブ
  4. ひたち海浜公園が青く染まるネモフィラの丘|茨城県日立シーサイドロード節約ドライブ
  5. 日本ロマンチック街道で白糸の滝や浅間山を鑑賞|長野県軽井沢節約ドライブ
  6. 箱根・芦ノ湖スカイラインの三国峠から眺める富士山|静岡県裾野市節約ドライブ
  7. 半島一帯からなる戦後初の国立公園を探索|三重県伊勢志摩節約ドライブ
  8. 日本唯一波打ち際を走る千里浜なぎさドライブウェイ|石川県能登半島節約ドライブ
  9. 奥入瀬渓流の森林トンネルと秘湯に癒やされる|青森県十和田市節約ドライブ
  10. 雲海広がる避暑地の美ヶ原高原|長野県信州ビーナスライン節約ドライブ
  11. 四万十川沿いを走り足摺岬から望む海|高知県南西部節約ドライブ
  12. 円月島の素晴らしい夕日、パンダにも会える|和歌山県南紀白浜節約ドライブ
  13. 地球岬やサイロ展望台からの湖と火山の絶景|北海道洞爺湖節約ドライブ
  14. 360度花が咲く花人街道からラベンダー畑へ|北海道富良野節約ドライブ
  15. 積丹ブルーの海と奇岩の連なる絶景|北海道積丹半島節約ドライブ
  16. 絶対に見たい!節約ドライブの旅で巡る日本の美しい絶景スポット9選
  17. 世界遺産琉球王朝の城跡と海中道路を巡る|沖縄県うるま市節約ドライブ
  18. 秩父神社から長瀞の岩畳でひと休み|埼玉県長瀞町・秩父市節約ドライブ
  19. 世界遺産・斎場御嶽を巡るパワースポットの旅|沖縄県南城市節約ドライブ
  20. 残波岬・真栄田岬・万座毛を巡る|沖縄県読谷村・恩納村節約ドライブ
  21. 世界遺産・白川郷に続くホワイトロードと壮大な滝|岐阜・石川県節約ドライブ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。