努力いらず?浪費家が一瞬で倹約家になるための方法とは

3

読了目安[ 3 分 ]

お金を貯めたいけど、思うようにお金を貯められない人は少なくありません。毎月節約しているのに次の給料日ばかりを意識し、見る見る口座残高が減ってしまうという人です。

ここまで聞いて「私のことだ!」と思われた方は、ぜひ最後までこの記事を読んでいただけたらと思います。

というのも、貯金ができない人には共通点があります。その共通点にいつまでもはまっていると、先ほどお話ししたような次の給料日が待ち遠しくて仕方ない=給料日になるとお金を使ってしまう人になってしまいます。

つまり、財布にお金が入っているとなるとどんどんと使ってしまい、気がつけばATMからお金を引き出している。貯金はおろか、クレジットカードのキャッシュ枠まで使ってしまう人がいるのです。

そのような人にならないために、ぜひお金を貯められない人の共通点を知ってもらえたらと思います。

それは、給料日にお金の計画を立てないという人です。

これを聞いてギクッとした方もいるでしょう。サラリーマンになれば使えるお金が増えます。ですから、ちょっとした出費には敏感にならないという人が多いのが現実です。

そのような人はお金を管理することを面倒だと感じることすらあります。自分の使えるお金はどんどんと使ってしまうのです。

そのような人がお金を上手に貯める一つの方法として、ATMには週に一度しか行かないという方法があります。

例えば、週始めの月曜日に1度だけその1週間で使う金額分だけお金を引き出します。1万円引き出して、キャッシュカードは次の月曜日まで家の引き出しにでも閉まっておくのです。そうすると、自然と財布の上限が決まるため、それ以上の金額を使わないことを意識しているだけで、意外と達成できてしまいます。

このように毎月貯金を頑張りたい倹約家のあなたに今すぐやってほしいことがあります。

それは、財布からキャッシュカードを抜き取ってください。そして財布の残金を確認して、何日間その金額で生活するか設定してみましょう。それだけで、上手に節約する第一歩になります。ぜひ実践してみてください。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。