【嘘のマイナス経済効果】楽しい嘘ではない、本当の嘘をつくと結局ソンをする!?

1

読了目安[ 4 分 ]

最近なにかと世間をにぎわせている芸能人のスキャンダル。そのほとんどが“嘘”から始まっているといえるのではないでしょうか。

本人が意識していなくても、嘘をつかれた方にとっては重要なケースも多く、それが回り回れば何十倍もの“損”になり、ときには取返しさえつかないほどに。重要なのは嘘がばれないことが肝心……ではなく(笑)、嘘をつかないことが大切。そこでマネーゴーランド編集部では、「嘘についての意識調査」をエイプリルフールのシーズンに合わせて実施。ついてもいい嘘・許せない嘘・仕方のない嘘など、みなさんが嘘とどう向き合っているのかを検証したいと思います。

●あなたが嘘をつく相手で多いのは誰ですか?
「家族」と回答した方が39.3%、次いで「仕事仲間」の23.9%、「友人」の17.9%と続きます。やっぱり身近な人を選ぶのかなと納得する一方で別の考え方も。嘘がばれても許してくれるのが家族なのでは? とも言い換えることができるのではないでしょうか。嘘がばれたときの対処法を無意識のうちに考えている……なんてことはありませんよね!?
あなたが嘘をつく相手で多いのは誰ですか?のグラフ
●嘘をつくとき、罪悪感がありますか?
今度の設問は少々キビしい内容ですが、みなさん本音でご回答いただきました。最も多い回答だったのが、「あるときとないときがある」で60%を超える割合。次いで「いつもある」と続いています。嘘の大小やバレるかどうかは置いておくとしても、8割以上の方は嘘をつくときに多少なりとも罪悪感を覚えているようです。

●墓場まで持っていく「一生の嘘」はありますか?(男女別)
こちらの設問も回答する人にとってはかなりヘビーなもの。男女別で統計をまとめてみました。「ある」と回答した男性の割合が40.2%だったのに対し、女性はそれを上回る47.1%という回答が得られました。いちどついた嘘は墓場まで持っていくと“決意”するのは女性が多いようです。普段から何気なく接している女子が、実は誰にも打ち明けていない嘘を抱えているかも……男性なら女性不信になりそうな回答ですが、女性には「私だけじゃないんだ」と安堵できる判断材料にもなりそうです。
墓場まで持っていく「一生の嘘」はありますか?(男女別)グラフ
●墓場まで持っていく「一生の嘘」はありますか?(既婚・未婚)
上記と同じ設問を、今度は既婚・未婚で分類してみました。「ある」と回答した人の割合を比べてみると、既婚者の方が10%近くも多いことが分かります。仕事だけでなく家庭でもさまざまな問題が噴出する既婚者の方が、必然的に嘘をつく割合が多くなるのも仕方ありません。墓場まで持っていく嘘を家族に持っている人、意外と多いのかもしれません(怖)。
墓場まで持っていく「一生の嘘」はありますか?(既婚・未婚)グラフ
●嘘とお金の切っても切れない関係
4つの設問から見えてきたことは、男性よりも女性の方が嘘が上手で、既婚者の方がいろいろと嘘をつかなくてはいけない状況が多いということ。そして嘘をつく相手に家族を選んでいる人が多いことから、思った以上に夫婦間では一生の嘘を秘めている割合が高そうだということです。
浮気がバレて慰謝料が発生する、奥さんに内緒で借金をする、仕事の損失を嘘でごまかす……嘘とお金はどうしてもリンクしてくるもの。嘘がバレて巨額の損失として跳ね返ってくるなら、あえて嘘に気づかないふりをするのも、費用対効果で考えるなら有効だといえるのではないでしょうか。

※上記集計は2016年3月にマネーゴーランド編集部が行なったインターネットによるアンケートの集計結果になります。(対象:全国の20代~60代の男女、回答数1,700名)

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。