時間とお金を節約!1人暮らしのご飯はデリバリー弁当・ピザがおすすめ

読了目安[ 3 分 ]

一人暮らしのみなさんは、普段の晩御飯はどうしていますか。私は一人暮らし歴が長いのですが、正直外食が多いです。

とはいえ、毎日外食、たまにコンビニやスーパーで弁当を購入する生活ではお金もかかりますし、栄養も偏りがちです。とは言え、毎日自分で料理をするのは大変です。

そんな人には、デリバリー弁当やデリバリーピザをおすすめします。

ここ数年、密かな成長産業の弁当宅配市場では、高齢者向けの弁当宅配サービスだけでなく、利用者の多様化に加えてITインフラが整ったことで様々な企業が参入しています。

たとえば、ほっかほっか亭、セブンイレブン、マクドナルドは自社で宅配サービスを提供していますが、楽天やLINE、ぐるなびなども飲食店と協業し弁当宅配サービスを提供しています。

ニーズに合わせたデリバリー弁当

ワタミの宅食

ワタミの宅食は、月曜日から金曜日の日替わり5日間コースで3,080円(税込)、1食あたり616円(税込)というお手軽さです。

しかも管理栄養士が献立を設計しているので栄養バランスやカロリー、塩分量なども計算されています。冷蔵なのでレンジでチンするだけで食べられるお手軽さも魅力です。

参考|ワタミの宅食

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩は、日替わり1週間コースで4,891円(税込)、1食あたり698円(税込)です。

ワタミよりすこしだけ高いのですが、カロリーコントロールコースや塩分コントロールコースなど、コースによって味付けや栄養バランスが異なるため、ダイエットしたい人にも安心のメニューが揃っています。

参考|宅配弁当や食事宅配サービスなら、カロリーや塩分を考えた冷凍食品「おまかせ健康三彩」

bento.jp

渋谷区・港区・千代田区に住んでいる人であれば、最短20分でお弁当を届けてくれる「bento.jp」というサービスがあります。

こちらは1人暮らしよりも、平日の昼食に向いているかもしれません。都心部のランチは外食すると1,000円程度かかりますが、「bento.jp」は800円で1食からオーダーできます。

参考|bento.jp – 渋谷区・港区・千代田区のフードデリバリー。人気メニューを最短10分でお届け!

1人用のデリバリーピザ

ドミノ・ピザのランチタイムがお得

ドミノ・ピザでは、平日の昼間11時-16時の間に限ってランチタイムがあり、Mサイズ1,850円(税抜き)でお得なクワトロピザとポテト&ナゲットがセットになっています。

ピザはMサイズだと一人では食べきれないという人は、余ったピザを冷凍すれば、小腹がすいた時にレンジで温めて食べることができます。

ピザハットの日はなんと限定ピザが一枚940円から

ピザハットでは、「ハットの日」に限定ピザ一枚940円(税抜き)から注文できます。ハットの日は、「毎月8日・10日」「毎月第2火・水・木曜日」など店舗によって異なります。

しかも、通常のキャンペーンは2枚注文して1枚無料、さらにテイクアウトのみですが、ピザハットの日なら1枚940円でデリバリーしてくれます。なので交通費も時間も節約できますね。

参考|ピザハット|ピザハットオンラインで簡単ネット注文!

デリバリー活用は時間とお金の節約になる

外食をしたり、コンビニで買い物をすると軽く1000円を超える中、1000円を切る価格で自宅にお弁当やピザを届けてくれるのは本当に嬉しいですね。

スーパーに買い物に行ったり、自分でキッチンに立つこともないため、時間の節約にも繋がります。

どの会社も初回お試しや定期購入で送料無料などのサービスを行っているため、一度試してみる価値はありますね。

さすがに毎日ピザを食べるわけにはいきませんが、毎日の食事は栄養バランスも良くリーズナブルなデリバリー弁当で節約し、ハットの日などにピザを頼むというスタイルもアリではないでしょうか。

一人暮らしの長いわたしもこれならできそうな気がします。一人暮らしの皆さん、ぜひ試してみてください。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。