ネットの早割りがダンゼンお得!お花見前線を北上して、花見旅行はいかが?

読了目安[ 3 分 ]

桜の開花宣言がされて、いよいよお花見シーズン到来。みんなで楽しいお花見を計画しているという方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、忙しい年度末の時期でお花見どころじゃないという方も。落ち着いてからゆっくり花見を楽しみたいという方は、時期をずらして東北地方や北海道に行けば、満開の桜も楽しめます。しかし、遠方に行くのはやはりお金がかかりますよね。そこで、少しでもお安くお得に旅行できるコツをご紹介したいと思います。

1. お花見旅行で、見逃した満開の桜を堪能
桜の開花は関東では例年3月下旬~4月上旬がピークですが、東北や北海道では一足遅く、4月中旬~下旬。場所によっては5月のゴールデンウィークまで楽しめるという場所もあるほどです。繁忙期を3月や4月に迎える方でも、お花見旅行であれば満開の桜を楽しめるので、開花予想や満開予想をチェックして、旅行先を検討してみてはいかがでしょうか。

2. ネットの早割りで旅行代を抑える
旅費を節約したい人におススメなのが、ネットの早割りです。新幹線の場合、ネット予約で13日前にまでに購入すること30%~35%割引になる「えきねっとトクだ値」や50%も割引になる「お先にトクだ値スペシャル」があります。格安チケットと比較しても圧倒的にお得に切符を購入できますので、お花見スケジュールにあわせて早めにチケットを購入しましょう。

3. 一度は見てみたい桜の名所をチェック
せっかく遠出するなら、みんなでワイワイもいいけれど、普段見られないような絶景やその場所ならではの桜の名所にも行きたいものです。東北で言えば、弘前公園の桜が有名ですが、岩手県の小岩井農場も隠れおススメスポットです。岩手山をバックに、牧場に凛と立つ一本桜の光景は圧巻。入場料も無料なので、落ち着いて桜を楽しみたい方は要チェックです。

4. 全国のお花見カレンダーで桜や他の花の開花もチェック
桜以外にも菜の花やつつじ、チューリップなど、春は多くの花の開花シーズン。桜を楽しむのはもちろんのこと、その場所でしか見ることのできない花の開花もチェックして、お花見旅行をフルで楽しめるように計画するものアリです。万が一、桜の見ごろの当てが外れてしまったとしてもその場所ならではの景色やお花に癒される旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。