〇〇ばかり気にしてると成功しない!

1

読了目安[ 3 分 ]

「ぶっちぎり社員育成塾」の第46話です。

成功する人としない人がいますね。
当然ですけど。

成功しないタイプには共通する点があります。
「過去ばかり見ている」ということです。
過去にはヒントもあるんですけど、うまく行かない理由にもなったりするんです。

1.過去の失敗
わかりやすいですけど、これはダメですね。
過去の失敗が頭に残っていて、新しいことにチャレンジできない。
そういう人が結構多いです。

行動したとしても、失敗のイメージがあるから失敗しやすいんです。
過去は過去で、その時の自分と今の自分は同じ人間じゃありません。
なので、過去とつなげる必要はないんですね。

例えば、小学校の時に人見知りで、みんなの前で話すことが出来なかった人がいるとします。
その人が大人になって、大勢の前で講演をしないといけないことになtったとします。
過去と今を結び付けていたら、絶対出来そうもないですよね?

でも、出来るんです。
過去とつなげていなければ・・・・・。
過去とつなげていたらダメですが、過去は過去って思ってると関係ないんです。

ちなみに、この例えは僕です。
昔は、人見知りで全くダメでしたが、今では大勢の前で講演をしても、そこまで緊張しないようになりました。

過去の自分、過去の失敗と結び付けてると、うまく行きません。
過去はほぼ無視して新しいことにチャレンジしましょう。

2.過去の成功
意外と、これもあります。
過去の成功に縛られる。
そうすると、新しいことが出来ません。
過去の失敗もそうでしたが、過去の成功も、未来の行動を邪魔する要素になるんです。

過去の失敗にフォーカスしてうまく行かない人は、そもそもうまく行かないですが、こっちは1回うまく行ってるので、ポジションが上の方も人も引っかかる罠です。

あなたも、ぶっちぎり社員になると、1回以上成功します。
でも、そこで安心しないでください。
世の中は動いてます。
成功方法も変化します。

たまに振り返るのも良いですけど、未来にどうすべきか?
を意識して行動して行ってください。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。