『ロジックタイプ』の上司との相性はどうですか?

6

読了目安[ 3 分 ]

「ぶっちぎり社員育成塾」の第45話です。

「上司と相性が合わない!」そんなことありませんか?

・上司の言い方が冷たい
・上司が、細かいところを指摘して来る
・上司が、理屈っぽい
・上司が、融通が利かない
そんなことがあるかと思います。

そういうタイプの人が上司だと、ちょっと息苦しいかも知れませんね。これくらいのことは当たり前かも知れないですけど・・・・。基本的に、そういう人はロジックタイプです。

感性よりロジックで考えるので、不明確なことを好みません。理屈の通ることじゃないと、認めてくれない確率が高いです。

理屈、ロジックが好きなので、融通が利かないように見えます。物事を感情抜きで捉える人の場合は特にそうです。仕事(タスク)を物事と捉えて感情を入れないので、冷たく対処してるように感じる訳です。

感情がない訳ではなく、そこに対して感情を入れてないだけなので、感情的に厳しいというのであれば、それを伝えると理解してもらえる可能性はあります。理屈っぽく返される可能性もありますか・・・・。ここは、伝わるようにコミュニケーションスキルが必要です。

あなたがロジックタイプの場合は、似た感じなので理解できることが多いかも知れません。ロジックで判断するということについてですが。(判断の結論は当然違うことも多い)

逆にあなたが感性タイプの場合は、結構気になるかも知れないですね。感性で思いついたやりたいことを許可してくれる確率が低いですか・・・・・。ロジックで部下のアイディアを通した方が自主性を育つと思ってる上司は別です。

ただ、基本的には理屈で納得したいはずです。感性タイプの人は、ロジックで説明するのが得意ではないので、そこは勉強するところでもあるかも知れません。

反対のタイプは、違うところを見ると嫌かも知れませんが、自分の持ってない部分を持ってるので、相性が良いとも言えます。ぶっちぎり社員になるには、ある程度両方のことが出来た方が良いので、反対のタイプの上司の許可がカンタンに下りるような伝え方を身に付けると良いです。

自分の感覚的なイメージをコトバにして、ロジックタイプの上司に納得してもらいましょう。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。