【電力自由化〜関西編〜】どれくらい電気代が安くなるのかシミュレーションしてみました!

1

読了目安[ 3 分 ]

電力自由化になって電気料金が安くなる!?

電力自由化まで、あと10日あまりとなりましたが、まだ電力会社をどこにするか考えていないという方も多いのではないでしょうか。
今まで地方の電力会社以外に選択肢がなかったので、突然電力会社を選ぶことができると言われても、あまりピンと来ません。しかし、この電力自由化の機会を上手く利用することができれば現在の電気代を年間で5000円も節約することができます。
今回は家計を一生懸命考えるあなたのために、関西地区ではどのプランでどれくらい安くなるのかということについてお話していきます。今回のシミュレーションにはエネチェンジ(https://enechange.jp/)というサイトでシミュレーションすることにします。また、関東にお住まいの方はこちらをご覧下さい。

・一人暮らしの場合
社会人の方ですと平日は朝と夜しかいないため、月の電気代平均額はそれほど高くなく、年間で42309円、ひと月あたりの平均額は3525円だそうです。このような方でも電気代は安く抑えることができるのでしょうか。
なんとH.I.Sのプランでしたら年間で、およそ2000円以上もの電気代が節約できるようです。月々の節約料金は微々たるものかもしれませんが、現在の電気代が十分安いと考えられる1人暮らしの方でも電力自由化によって価格が抑えられるというのですから驚きです。

続いて夫婦と小学生の子どもが2人いる家庭を考えたシミュレーションを考えてみましょう。

・4人家族で過ごしている場合
4人世帯での電気代の平均は13万2516円、ひと月あたり1万1043円だそうです。子どもにかかるお金も増えて行く中で、できるだけ電気代を節約したいところですがどれくらい安くなるのでしょうか。
シミュレーション結果ですが、年間の電気代はソフトバンクでんきがおよそ1万5616円節約することができるという結果になりました。さらにソフトバンクの端末と合わせて契約をしていれば、年間でおよそ2万円節約できるという結果になりました。
こどもの人数が多い、電気代も高くなりやすい家庭にとってはまさに電力自由化の効果てきめんと言ったところでしょうか。

このようにどのような環境でも電力が安くなることが考えられる電力自由化を見逃す理由はありません。適切な電力会社を選び、賢く電気代を節約しましょう!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。