【4月1日からの本格スタート目前!】電力自由化まとめ 異業種プランランキング!

1

読了目安[ 9 分 ]

いよいよ2016年4月1日から始まる電力自由化も目前に迫りました。

マイナス金利で貯蓄をしてもなかなかお金が貯まらないなら、少しでもお得に家計の固定費を節約したい!と思うのは世の常です。そこでこれまでマネーゴーランドでご紹介してきた電力自由化の中でも、電力会社ではない異業種が発表しているオススメプランをまとめてご紹介します!

【携帯料金×電力自由化】携帯電話料金もお安くなる!? 通信系会社の電力プラン
いまや生活に欠かせないものとなった携帯電話。その一番身近な携帯電話会社が提供する電力サービスプラン。もちろん各キャリアの契約者のみに提供するプランではありますが、契約している方にとっては魅力的なプランとなっています。家計における携帯電話料金の割合が高い方は見直してみてはいかがですか?

●おすすめ電力プラン1 『ソフトバンクでんき』
「家族3人で2年間最大約16万1,840円もお得になる」などの人気CMでおなじみのソフトバンクのサービスプランがその名も「ソフトバンクでんき」。誰しも名前を知っている有名企業が展開するプランだけあって、その内容はかなり魅力的。ただしソフトバンクでんきを申し込めるのは、ソフトバンクの契約者のみに限られています。

●おすすめ電力プラン2 『auでんき』
「auでんき」も電気料金と携帯電話代を同時に安くすることができるようになっています。auでんきのオリジナリティは、au WALLETのWALLETポイントに特化しているのが特徴。au WALLETを利用しているユーザーにとってはかなり魅力的なプランになっています。電気料金自体はこれまで通りで、au WALLETのキャッシュバックの対応でお得を提供している。毎月の電気料金の利用料金に応じてキャッシュバック率が変わってくる(1~5%)。こちらもソフトバンク同様にauの契約者のみの対象となっています。

【ガソリン代×電力自由化】車に乗っている人、必見! ガソリン代が節約できる電力プラン
次にガソリンの価格が下がったといっても、まとまった金額がかかるのがガソリン代。自動車に乗る機会が多い方にとってメリットが多い、電気代もガソリン代もおトクになるエネルギー会社の新電力プランをご紹介します。

●おすすめ電力プラン3 『ENEOSでんき』
石油系エネルギー会社の最大手であるENEOSによる「ENEOSでんき」。ENEOSカードを使ってガソリン・灯油・軽油代をリッターあたり1円キャッシュバックすることができるENEOSでんき。Tポイントに対応するだけでなく、6種類の特別提携カードのポイントが還元されるため、ENEOSカードを持っていなくてもお得感を味わうことができます。ただし注意点として、ENEOSカード割引、特別提携カード割引、Tポイントの3つのうち2つ以上の特典を併用することができないことは覚えておきましょう。現在は火力発電がメインですが、今後は太陽光や風力などの再生可能エネルギーにも積極的に取り組むことを標榜しているため、エコに関心のある方にもおすすめです。

●おすすめ電力プラン4 『ドライバーズプラン』
昭和シェル石油が展開する電気料金プランは、車に乗る機会の多い(ガソリン代をたくさん使う)方にとって、かなり魅力的な内容です。ガソリンがリッターあたり10円も安くなる。そんな魅力的なプランを標榜するのが、ドライバーズプランという新サービス。さらに電気を多く使う方にも嬉しいプランが用意されており、「何よりもガソリン代を節約したい」、「ガソリンと電気をたくさん使う」という方にはおすすめです。ただしガソリンの特割サービスを受けるためには、指定のエリアにある昭和シェルのガソリンスタンドに限られるので注意が必要です(エリア外で給油してもポイントは付与されません)。

【コンビニ×電力自由化】スーパー&コンビニ各社のお得な新電力プラン
普段のお買い物をする場所として一番多い、スーパーマーケットとコンビニエンスストア。誰もが何気なく買い物に使っている店舗による魅力的な電力プラン。電気を使うだけで普段のお買い物がおトクになるなんて……そんな素敵すぎる電力プランが発表されています。!

●おすすめ電力プラン5 『スマ電®』
スーパーマーケットと新しい電力会社がタッグを組み、私たち消費者にメリットをもたらしてくれる電力プラン。このプランがユニークなのは、電力プランを展開するのが、電力会社ではなく提携するスーパーマーケットだということ。そのため「スマ電」を申し込むのは各スーパーマーケットを経由して行ないます。現状では5つのスーパーマーケット・チェーンと提携を結んでいます。
スーパーベルクスは東京、埼玉、千葉エリアに34店舗を展開しているスーパーマーケット・チェーン。今後提携スーパーマーケットが増えていくことを期待しますが、普段使っているお店がスマ電の取扱店であれば、ぜひチェックしてみてもらいたい電力プランです。※スマ電は東京電力エリア・関西電力エリア・中部電力エリアのみの展開となっています。

●おすすめ電力プラン6 『まちエネ』
コンビニ大手のローソンと電気事業の実績がある三菱商事がタッグを組んだ「まちエネ」。ローソンが展開しているため、非常に身近なプランとして受け入れやすいのがこのまちエネ。支払う電気料金(基本料金+電力量料金の合計金額)に応じてPontaポイントが貯まるので、Pontaカードを使っている人には魅力的な内容です。ただしPontaポイントで電気料金を支払うことはできません。ほかにもローソン人気メニューのお得なクーポン券が毎月メールで届くなど、ローソン店舗で使える特典を今後展開する予定。ただ惜しいのは、申し込みがインターネットor書面のみで、ローソン店舗ではできないということ。

【電車×電力自由化】電車と電気がおトクになる!? 鉄道会社が始める画期的なプラン
通勤やお買い物などの日常生活で鉄道を利用しているされている方をメインターゲットにした画期的な電力プランがあるんです「気が付いたらポイントが貯まっていた!!」そんな嬉しい悲鳴が聞こえてきそうなプランです。

●おすすめ電力プラン6 『東急パワーサプライ』
東京急行電鉄(株)100%出資によって立ち上げられた「東急パワーサプライ」。こちらのプランを利用すれば、TOKYU POINTがどんどん貯まるのが最大の魅力です。毎月の電気料金をTOKYU CARDで支払うと電気料金の最大1%がTOKYUポイントとして貯まるほか、東急線のPASMO定期券購入時やPASMOオートチャージサービス等で付与される「電車で貯まるTOKYU POINT」がなんと2倍にアップ。さらに同じ東急グループのケーブルテレビ「イッツコム」の利用料が、毎月最大で350円もおトクになるというサービス内容になっています。

【ガス×電力自由化】ガス+電気+サービス、まとめておトクな電力プラン
電気とともに快適な生活には欠かせないもうひとつのエネルギーであるガス。そのガスと電気がまとめておトクになるプランが登場。ポイント還元やインターネット料金が割安になるプランも展開するなど注目の組み合わせです。

●おすすめ電力プラン7 『ずっともプラン』
新しく参入する電力各社の中で、最大級の電源を保有している東京ガス。クリーンエネルギーとして注目される天然ガスを使った火力発電所を数多く有しているだけでなく、新たな発電基地も増設して安定した供給基盤を確保しています。電気料金が安いだけでなく、電気とガスをセットにすることで電気の基本料金が安くなる「ガス・電気セット割)」が用意されているずっともプラン。毎月の電気料金に応じてポイントが貯まり、ポイントは東京ガスの各種サービスやプレゼント賞品と交換することが可能になっています。dポイントや楽天スーパーポイント、Tポイント、WAONポイントにも交換できるのは、かなり嬉しい内容といえるでしょう。

いかがでしたか?電力自由化にあわせて登場している各種プラン。「毎月の電気料金をなるべく安くしたい」「ライフスタイルに見合ったプランを選びたい」「とにかくポイント還元で得したい」など、みなさんが一番気になるところにスポットを当てて選ばれてみてはいかがですか。きっと自分が納得できるプランが見つかるはすですよ。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。